「浮気は文化だ」とドヤ顔で語る男性たち。
彼らはまだ、浮気により怒り狂った女性の恐ろしさをわかっていないのだ。
筆者が人生経験豊富なお姉さま方から仕入れた、世にも恐ろしい復讐劇を一挙公開! この復讐劇から「浮気男へトラウマを与える別れ方」を学んで欲しい。これをやられた男性は、復讐の鬼と化した女はこんなにも怖いのかと、震えるに違いない。

◆彼の浮気にお悩みのあなたへ…
これでもう悩まない!彼の浮気疑惑をスッキリさせる方法

 

浮気男へトラウマを与える別れ方4選

 

●その1:誕生日プレゼントで復讐

「婚約も済ませた彼氏と、私の女友だちが浮気をしたという情報を入手してしまった。
誕生日が近かったこともあり「あなたの家でお祝いしてあげるね!」とメールを送り、準備完了。
当日、ウキウキで私を出迎えた彼氏に「OOちゃん(←彼氏の浮気相手)からもプレゼントもらえた?」と笑顔で告げると、玄関先で固まってやがる。
「私からのプレゼントは、婚約破棄した費用の請求書ね」と言って指輪を投げつけ任務完了。
これから毎年、誕生日を心のしこりにする彼の姿を想像するだけで笑いが止まらない」
(32歳・営業事務)

○膝を抱えて誕生日を迎える彼氏と、高笑いする彼女の図が浮かんでゾッとした……。

●その2:夢の国で復讐

「ディズニーランドが大好きな彼への復讐は、ディズニーランドでって思いついたんです。
デートの最中に『っていうか、浮気してる男が夢と魔法の国に来る権利無いと思うんだけど。私とディズニーに土下座してくれる?』と言ってやりました。
今まで子供のようにはしゃいでいた彼の顔がみるみる青ざめて気分爽快! トゥーンタウンで土下座させて、もちろんそのままお別れ。
ちなみに私はそのあと一人でランドを満喫しました。一人でも楽しめるなんて、本当に夢の国ですよね〜」
(28歳・美容師)

○別れた直後でも楽しめる! それがディズニーランドクオリティ(笑)

●その3:公衆の面前で復讐

「彼がよそよそしいな〜と思ったら、案の定浮気してる。
しかもクリスマスの日に相手の女と会おうとしてたから、わざわざデート現場まで尾行して、相手の女&公衆の面前で『メリークリスマス!』とケーキを顔に投げつけてやった。
そのあと猛ダッシュで駅に駆け込んだのは良い思い出(笑)」
(30歳・アパレル)

○残された相手の女と、ケーキまみれな彼氏のその後が気になる。

●その4:暴言で復讐

「『低収入・低身長・テク無しのくせに、よくもまぁ浮気なんてできたものね』と、怒りにまかせて暴言いいまくりで無事別れることになったんだけど……。
後日まさか、彼がドMに目覚めて復縁を申し込んでくるとは予想できなかった。復縁しましたけど(笑)」
(34歳・旅行代理店)

○復縁したのかよ! これは番外編とでもしておこう。
ただ、彼自身が気にしているコンプレックスについて暴言を吐きまくるというのは大ダメージを与えることができるだろう。

 

浮気されて黙っているほど女は甘くない!

 

いかがだっただろうか。
このように、女性の怒りが頂点に達したとき、彼女たちの頭の中にあるのは、いかにして彼氏に大ダメージを与えるかという「復讐」の二文字のみ。
浮気されて黙っているほど女は甘くないということだ。

もし、あなたが彼氏に浮気されたら、この復讐劇を思い出してほしい。
そして、無事に浮気男にトラウマを与え、スッキリさっぱりし、明るい未来へと突き進んで欲しいと心より願う。

 

関連コラム

 

血液型にみる彼氏の浮気傾向
一番タチの悪い浮気をする年代は?
プロに学ぶ!彼の携帯を盗み見る極意
芸妓に学ぶ!「超・浮気男の操縦法」
最悪なクリスマスにしないコツ

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 奥山いくほ
Photo by CEBImagery.com

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • キスはもはや前戯だった!!男を悶々とさせるキスとは?
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 今まで「好きな人」と結ばれなかった原因
  • 【クリスマスまでに彼氏を作る戦略】キリスト教徒じゃないけど神に感謝!
  • 賢く関係を続けていくために!セフレにまつわる記事4選
  • 大好きだけどこれだけはムリ!彼氏と別れたくなった性の不一致
  • 発覚!モテる男性ほど最終的には安定した女性を選びたがる!
  • 恋愛で迷った時の解決方法!