好きな人とのLINEは楽しいものですし、いつまでも続けていたいと思うほど幸せな時間です。

 

楽しいと思ってもらえるように

 

 でも顔が見えない分、どうしても彼の返信の言葉に一喜一憂してしまいますし、返信が来ないとか、一気にやり取りをする数が減ると、どうしても不安になるでしょう。恋愛に有効なコミュニケーションツールではありますが、あまりにLINE頼みになり過ぎないようにしましょう。飲み会で一目ぼれをしてIDを聞いてやり取りをしているとか、あまり実際に直接話したことがない関係ほど、そういった不安は募ります。

 ありがちなのは、自分の気持だけをアピールしすぎるというやり取りをしてしまうというもの。自分が好きでやり取りを楽しみたいからとにかくメッセージを送る!という状態になると、もう周りが見えていません。相手が忙しいかもしれないし、返信がなかなかできない状態にいるかもしれないと考えたことはないですか?

 女性は恋愛をすると、仕事中も友達と過ごしているときも彼のことを考えます。でも男性は、もし好意を抱いている女性がいたとしても、友達といる時や仕事をしている時は目の前のことに精一杯になってしまうので、女性のことを一瞬忘れてしまうのです。これは根本的な男性と女性の思考の違いですね。それを知らずに自分と同じような気持のはずと焦りすぎてしまうと、相手も段々とやり取りが重荷になってきて、あまり返事をしてくれなくなります。一度返事をすると質問攻めで疲れさせてしまうのも、絶対にやってはいけないやり取りです。恋愛に有効なLINEも使い方次第では台無しになります。

 また、スタンプをたくさん使いすぎるのも男性がちょっとひいてしまうメッセージです。スタンプだけ送る女性がいますが、男性からしてみると何を返信していいかわかりません。きちんと言葉を送って、その後にスタンプをつけるほうが無難です。

そして最後によく挙がる、既読問題。既読になっているのに返信がないとなると、読んでいるのに返してくれていないということは、返信する気がないってこと?と不安ばかり先走ります。忙しい中でとりあえずメッセージだけ読んでくれただけかもしれませんので、焦り過ぎないように。恋愛に有効なメッセージのやり取りに徹底して、彼の負担にならず、やり取りをしていて楽しいと思ってもらえるような使い方をしましょう。直接顔を見ないで彼の気持を引寄せるのって難しいのですが、LINEならスタンプで気持も伝えられるし、男性も身構えずにやり取りをしてくれるので、恋愛に使えるコミュニケーション手段です。

 

関連コラム

 

友人の婚活ラッシュにイライラ…そんな私がスピード婚できた方法
他言無用!夏が終わる前に彼氏をゲットする禁断の方法
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 菲爾Phil

恋愛】の最新記事
  • 彼氏いない歴が長引いてきた人でも簡単にできる彼氏の作り方
  • 男女に聞いた! 「好き」と思った相手にとる行動
  • 「何系がタイプ?」彼が本当に女性に求めているのはなに?
  • チャンスを逃さないで! 彼氏ができる前兆をチェック!
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 「今日、家にお父さん来てるから」。送り狼をうまく断る方法4選
  • セフレ、時々、恋人……割り切れない関係を「続けるORやめる」その判断軸とは?
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方