コミュニケーション手段として、メールや電話よりもLINEを使用しているという女性は多くなりました。

 

長文を送るのはNG

 

 恋愛に有効なLINEの使い方を身につけて、モテ女子になりましょう。使い方次第ではモテ女子になれるのですが、逆にモテない女子になってしまう可能性もあります。今回は男性にドン引きされてしまう間違った使い方をご紹介します。

 まず第一に、LINEで長文を送るのはNGです。女性同士のやり取りでも長い文章を送ってきた友人のメッセージを読むのが大変だった、という経験はありませんか?LINEは短いメッセージを楽にやり取りできるためにあるもので、長文になるのならばメールを使いましょう。メールでもあまり長文は好まれませんし、男性の場合は長くなる話なら帰って話すかもしくは電話で話したいと思うので、男性に対して長文のメッセージは避けておきましょう。恋愛に有効なメッセージは、とにかくテンポが大切。テンポがいいと男性にとってもやり取りが楽しくなり、好感度アップに繋がります。

 そして、短文だからといっても長く続きすぎるやり取りは男性が飽きてしまいます。そろそろ寝るね、といわれたら、素直に「おやすみ」といって終わるようにしましょう。「もう寝ちゃうの?」なんてメッセージは絶対に禁物。一旦やり取りを始めるとなかなか終わらせてもらえないと男性が感じ、次からメッセージのやり取りをしてくれなくなる可能性があります。これは友達同士でも同じで、自分の相手をしてと強要するようになるため、あまり良く思われません。マナーとして、きちんと相手の生活リズムも配慮してメッセージをするようにしましょう。恋愛に有効なのは、やり取りが楽しかった、またメッセージしたいなと思わせたまま終了させることです。

 最後に、登録しておく名前も注意です。通常は電話番号やアドレスがアドレス帳に入っている場合は、きちんとその人が登録している名前で表示されるのですが、LINEのIDだけしか知らない場合などは、そのまま設定して登録してある名前で相手に表示されることがあります。そこでネーミングセンスが問われるでしょう。これが本名とかけ離れているとか、何だかぶっ飛んでいる名前だと、男性も違和感を覚えます。

 下の名前だけにしておくなどは許容範囲内ですが、よくわからない名前にしておくのは避けましょう。男性にドン引きされてしまう原因となってしまいます。その他、一言設定できるようになっているところに表示されるメッセージも名前同様に目立つので、気をつけてください。

 

関連コラム

 

女性を本当に幸せにする「愛されるより愛したい」恋愛とは?
彼氏いない歴35年の女性が一転…モテ期を呼び寄せた理由
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 菲爾Phil (改変 gatag.net)

恋愛】の最新記事
  • 彼氏いない歴が長引いてきた人でも簡単にできる彼氏の作り方
  • 男女に聞いた! 「好き」と思った相手にとる行動
  • 「何系がタイプ?」彼が本当に女性に求めているのはなに?
  • チャンスを逃さないで! 彼氏ができる前兆をチェック!
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 「今日、家にお父さん来てるから」。送り狼をうまく断る方法4選
  • セフレ、時々、恋人……割り切れない関係を「続けるORやめる」その判断軸とは?
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方