ただの同僚が“気になる女性”になった瞬間8選


●その1:資料を手渡された瞬間

仕事の資料を渡されたときに、互いに資料の端を持ったままで 「お疲れさま。また明日ね」と言ってニッコリされた。
資料越しに気持ちが通って来たようで妙に意識してしまった。
(31歳・男性・会社員)

○気になる同僚には、この手渡し作戦を実行して念を送ってみましょう。


●その2:誘いを断られた瞬間

仕事終わりに夕食に誘ったら「門限があるから」と断られた。
「エッ、一人暮らしだよね?」と聞くと、少し笑いながらかわされた。
「この女、落としたい!」と火がついた瞬間。
(29歳・男性・技術職)

○男性のハンター心をくすぐるテクニックですね。あくまでも愛想よく断るのがポイント。


●その3:妄想させられた瞬間

ある女性が、取引先に郵送する封筒に「まだ出しちゃダメ!」というメモを貼っていた。
何かドキッっとして、それ以来その子が気になるように……。
(30歳・男性・会社員)

○天然に見せかけてエロい想像をさせるという、高度な小悪魔テク。これは使えそうです。


●その4:性格がいいと思った瞬間

社内の恒例行事の花見にアイスの差し入れが……。その夜はかなり寒くて、当然誰も食べたがらない。
でも、1人で何個も食べながらガタガタ震えちゃってる女の子がいた。
メチャクチャいい子だと思った。
(33歳・男性・会社員)

○差し入れのご好意を無駄にしない! 彼女はきっと細かいことにまで気が回るイイ女でしょうね。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • あなたに「本当の恋」が訪れるのは、もうすぐ?
  • 恋愛占い|異性からどう思われている?モテるために必要なこと
  • 彼との恋愛があなたにもたらす「幸せ」とは?
  • あなたの未来の恋人は、今どこで何をしている?
  • 迫る恋の予感!今、私を恋人にしたいと思っている人は誰?
  • ナンパ塾で目的がすり替わってしまった男性に共通する3つの意識
  • 運命のときはすぐそこ?あなたが告白される可能性
  • 今、あなたに恋愛感情を抱いているのはどんな人?