恋愛に有効な使い方をすることで、学生時代の恋愛もスムーズに進むでしょう。

 

頑張って実際の恋愛に繋げて

 

 よくあるのが、隣のクラスの男子とIDを交換してやり取りを始めたけれど、なかなか直接話す機会がなくてLINEでしかつながりがないけど、どうやって発展させればいいのか…という問題。
 
 確かにLINEしか連絡手段がないということで、ついついLINE頼みになってしまう気持ちもわかります。でも、それではなかなか発展していかないものです。あくまで連絡手段の1つとしておいて、まずは積極的に話しかけるようにしてみましょう。いくら便利なコミュニケーション手段であっても、直接コミュニケーションをとるのが一番相手の印象に残るはずです。
 
 なかなか話しかけることが出来ないというなら、挨拶でもOKです。とにかく声をかけてみることから始めましょう。メッセージをやり取りした仲であれば、「おはよう」といえば「おはよう」と返してくれるはずです。最初は挨拶だけでも、次第に会話ができるようになっていくでしょう。恋愛は好きになると焦って彼を振り向かせようと頑張ってしまうのですが、彼にもタイミングというものがありますし、あまり急かさないようにしてください。
 
 また、LINEを使って直接話す機会を作るというのも恋愛に有効な使い方です。音楽の話をして、今度CDを貸して?というだけで直接会う約束を取り付けることができます。どんどんと恋愛に有効な使い方をして、直接話す機会を作りましょう。直接会ったときには、決してCDの受け渡しだけで済ませずに、いつもメッセージをやり取りしてくれてありがとう、これからも仲良くしてねと言葉を添えましょう。そしてCDを聴いた感想をまたメッセージでやり取りできます。もちろんCDを返すときにもまた直接会えます。いつもメッセージだけでのやり取りなら、手紙を添えてみるのも効果的。どんどんと仲は深めていけるはずです。1つのきっかけにすぎないので、そこから直接コミュニケーションをとるところまでは頑張らなくてはいけません。
 
 最近は草食系で自分からなかなか声をかけれないとか、女性が苦手という男性も増えました。情けないような気もしますが、そういうところも含めて好きになった人ですし、時代の流れとして仕方がないことなのでしょう。ここは女性から積極的になるしかありません。まだ直接話したことはないけれど、メッセージのやり取りをしているという段階できちんとコミュニケーションは取れています。そこからは頑張って実際の恋愛に繋げていきましょう。

 

関連コラム

 

女性を本当に幸せにする「愛されるより愛したい」恋愛とは?
彼氏いない歴35年の女性が一転…モテ期を呼び寄せた理由
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by alant79

pickup!
恋愛】の最新記事
  • 好きだと勘違いされた!正直、困る勘違い男への対処法
  • 現役東大生ライターに聞く! 年下男子が夢中になる大人女子とは?
  • 思わず赤面!アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「優しい」とはちょっと違う。女性から見た本当の男性の優しさ
  • 彼氏から「距離を置きたい」と言われた。正しい対処と思考方法
  • 5人に1人がさせた経験あり!? 男と女の土下座エピソード
  • クールな男よりいい? 茶目っけあふれる男性の魅力