昔よりも、インドア派で休日もあんまりどこかに出かけようとしない男性が多くなっています。

 

感情的に怒らないで

 

 お疲れ気味なのでしょうか、休日にせっかくのデートをしても、家でゴロゴロ…確かにたまにはそんなデートもいいのですが、それが毎週となると飽きてくるでしょう。2人でもっと思い出も作りたいし、どこかに出かけたい…そんな時に文句を言ってしまうのは逆効果なので、まずはお疲れの彼を癒してあげることから始めましょう。彼が離れられなくなる女を目指しましょう。

 1番に大事なのはスキンシップです。カップルでのスキンシップはとても大切なこと。ちょっとしたことでもいいので、ギュっと抱きついてみるとか、寄り添ってみるとか…そんな些細なことでもスキンシップを欠かさないようにしましょう。男性は女性に触れられることで心がドキっとするものですから、彼の心を元気にさせるにも効果的です。また、スキンシップで相手に安心感を与えることができます。本能的に人間はスキンシップをしたいと思う生き物なので、できるだけお互いに触れてスキンシップをするようにしましょう。

 どうしてもスキンシップをすることが恥ずかしい、なんだかわざとらしくて難しいという場合は、疲れているからといってマッサージをしてあげてはどうでしょうか。マッサージなら自然と彼の身体に触れることができます。また、ねぎらってあげているという気持ちも言葉にしなくても自然と伝えることができるので、恥ずかしがり屋の女性にもオススメできるスキンシップのきっかけです。安心感を与えてくれるプラス、頑張っている自分を認めてくれる女性にはめろめろになること間違いなし。彼が離れられなくなる女になれます。

 そして、彼に対する愛がある叱りは、彼を目覚めさせるための有効な手段です。男性の中にもダメンズと世間から呼ばれている男性はいます。彼女が優しくしすぎて何でもやってあげるようになると、次第にダメンズに変化をしていく可能性もあります。もしダメンズになってしまいそうになったら…許せないことについてはそのまま本音をぶつけて、叱ってあげる、ぐらいの女性になりましょう。母親のように叱ってあげれば、彼が離れられなくなる女に一歩前進です。

 1つ注意しておきたいのが、女性が感情的になって怒ってしまうこと。あまりに感情を表に出されると男性は引いてしまったり、うっとおしいと思ってしまったりします。何だか男性が身勝手に思うかもしれませんが、まずは冷静に話をするようにしましょう。男性をたてるところはたてて、引き締めるときにはしっかりと叱る…この使い分けこそ、男性が魅力を感じる女性像なのです。

 

関連コラム

 

女性を本当に幸せにする「愛されるより愛したい」恋愛とは?
30歳まで絶対結婚…崖っぷち女子が幸せを手にした方法
不倫相手の奥さんに嫉妬…ツラい恋から得た「本当の幸せ」
「運命の人」の見極め方…忘れていた気持ちが生んだ奇跡
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by tmarsee530

恋愛】の最新記事
  • 彼氏いない歴が長引いてきた人でも簡単にできる彼氏の作り方
  • 男女に聞いた! 「好き」と思った相手にとる行動
  • 「何系がタイプ?」彼が本当に女性に求めているのはなに?
  • チャンスを逃さないで! 彼氏ができる前兆をチェック!
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 「今日、家にお父さん来てるから」。送り狼をうまく断る方法4選
  • セフレ、時々、恋人……割り切れない関係を「続けるORやめる」その判断軸とは?
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方