男にも女にも人気の『イジられキャラ』。
いつも話題の中心にいて、飲み会には引っ張りだこで、ちょっとうらやましく思ってしまうこともありますよね。
男性にターゲットを絞ったモテ要素とはちょっと違う、人間としての魅力があるようです。

この『イジられキャラ』の魅力は何なのか、分析してみました。

 

なんとも羨ましい『イジられキャラ』

 

あなたの周囲にも、イジられ上手な女性がいませんか?
男女関係なく気軽に話しかけられる、問題を起こしても「○○ちゃんだからしかたないな」と許されてしまう、失敗すると呆れられながらも誰かがフォローしてしまう。
それが『イジられキャラ』です。

『イジられキャラ』の具体例を挙げると、フジテレビの人気番組『あいのり』に「ヤマジ」という女性がいました。彼女には「なんだろう娘」というキャッチフレーズがつけられていて、「この子、なんか変わってるけどなんなんだろう?」というところからきていたそう。
ただ、視聴者には大変な人気キャラで、愛され『イジられキャラ』を不動なものとしていました。

そのヤマジに見る愛され『イジられキャラ』の特徴がこちらです。

 

愛される『イジられキャラ』の特徴6つ

 

●その1:少々おバカ?

「バカだな〜」と言われることが、イジられの第一歩。見当ハズレなおバカ発言、理解不能な不思議発言は必須。

●その2:敵対心むき出し

自分よりカワイイ女や恋のライバルになりそうな女には、徹底的に意地悪をしてけん制する。しかし意地悪じたいは陰湿ではなく子供っぽいので、相手にもされずむしろイジられる。

●その3:男性への態度が違う

自分が興味のない男性や女性たちと、好きなタイプの男性への態度が180度違う。しかし隠そうともしないので、そのあからさまな態度の違いをイジられる。

●その4:自分の話題ばかり

周囲の状況を気にせず、唐突に自分の話題を繰り出すなど、とにかく会話が自己中。その内容もおバカ発言なので、ツッコミとともにイジられる。

●その5:ポジティブ思考

好きな男性が自分に引き気味だと“少し”凹むが、わずかでもフォローする言動があると“思いっきり”舞い上がる。その異常なポジティブ思考をイジられる。

●その6:自意識過剰

男性に少しでも優しくされるとすぐホレる、女性に少しでも冷たい態度をとられるとイジメられていると勘違いするなど、良い意味でも悪い意味でも自意識過剰。その自意識過剰さをイジられる。

このように『イジられキャラ』を分析してみると、完全なる「空気が読めない女」なのです。
空気が読めないキャラなんて、見ていてイライラしてしまいそうです。それなのに、実際にはなぜか応援したくなる。その理由は何なのでしょうか?

 

「空気を読まない」が魅力の秘密?

 

前述した『イジられキャラ』代表であるヤマジは、好きな男性にがんがん攻めて攻めて攻めまくります。
夜な夜な呼び出してふたりっきりになると、寄り添う、触る、抱きつくなど本能に忠実(笑)。自分からラブホテルに連れ込むくらいの勢い!
そしてちょっとでもライバルが現れそうになると、睨みつけたり悪口を平気で言ったり、けん制しまくります。

普通であれば、つい相手の態度や表情ばかり気にしてしまいますよね?

それに対して、『イジられキャラ』は、「空気を読んで周囲の人間に気を遣うべき」という世の中の常識から完全にはみでて「自分の気持ちに100%正直」に生きているのです。
不器用ながらまっすぐで一生懸命な姿は、どこか放っておけない不思議な可愛らしさがあり、周囲から愛される所以でしょう。

現代社会では「空気が読めない」=マイナス要因だとする風潮があり、そのため周囲を気にしすぎて自分の意見をうまく主張できない女性も多くいるようです。

「空気を読まなくては」と周囲に気を遣いすぎずに、あえて読まないぐらいがいいのかもしれません。Written by 杉本レン
Photo by jagged-eye

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
  • 20代男子に増殖中!恋愛に無気力な「絶食系男子」攻略法
  • 1つの愛の形!不倫恋愛で誰も傷つかないための必須マナー6つ
  • 遊び人を排除せよ! ヤリ捨てされないためには〇ヵ月のお預けが大事!
  • 働く男性が「彼女にしたくない!」と思った職場女子の特徴8選
  • まず知っておいてほしい、この恋の現状
あなたへのおすすめ