何事にも「〇〇をする感性・〇〇をする神経」というものがあります。勘どころや運動神経みたいなものと言えば分かりやすいでしょう。
恋愛にも当然、「恋愛感性・恋愛神経」というものがあります。そして、これを働かせたり使ったりしていないとみるみる衰えていき「恋愛できない女」と化してしまいます。
 
この「恋愛できない女」。
実は一見関係がなさそうな「行列のできないラーメン屋」と共通する法則があることをご存知でしょうか。
 
「行列のできないラーメン屋」を例に、「恋愛感性・恋愛神経」を磨き「恋愛できる女」になる方法をご提案いたします。

 

「行列のできないラーメン屋」にみる「恋愛できない女」の法則

 

行列のできるラーメン屋さんにはついつい並びたくなりますが、誰も入っていないラーメン屋さんには入る気がしない時はありませんか。
きっとまずいに違いない、きっと店内が不潔に違いない、味のわりに高いに違いない、そう思ってしまうからです。
ラーメンがすごく食べたかったはずのに、こんな店しか見つからないと、コンビニのおむすびで済ましたほうがマシかもと思ってしまうのです。
 
恋愛もまったく同様です。
いかにもオトコ出入りがない風情のオンナのところに異性は寄って来ません。厄介なことに、これってよほど鈍感なヤツでない限りバレてしまうんですよね。
 
私にも経験があります。
その昔、彼氏いない歴1年半くらいのことがありました。
すると、あるオジサンに言われました。
「恋してないだろう?やっていない感じがするもん。」
なんて失礼なと思いましたが、図星だったんで内心焦りまくり。
恋愛の気さえないようなオジサンにこう言われてそれはショックでした。それも1年半でです。
 
そう、流行らないラーメン屋と同じで、恋愛から遠ざかっているオンナのところに間違いなく行列はできません。
いや、たったひとりのお客さんを確保するのさえ大変です。
間違って迷い込むのは、決して歓迎されるようなお客さんではないはずです。
 
これが「行列のできないラーメン屋」と「恋愛できない女」に共通する法則なのです。

 

行列ができるように、努力し工夫しないとオンナは廃れる

 

さて、お客さんを呼び込み、ひいては行列ができるように努力し工夫しないと間違いなくラーメン屋さんは廃れます。同じように、努力と工夫のないままにしているとオンナも廃れていきます。
 
まずは「恋愛を引き付けるぞ!」という強い意気込みが何よりも大切です。
「恋する人生」は言うまでもなく、そうでない人生より100倍幸福で充実しています。
時には、厄介なことや切ないこともありますが、それと比較しても「恋する人生」は格段に幸せなはずです。
 
どうせ私なんか…という諦めと開き直りはご法度。
恋をつかもうとする意気込みと構えを持ち続けることです。どんなひどい目にあっても、なかなか成就しなくても決して諦めてはなりません。
 
対象がいなくてもオンナっぽい出で立ち、ふるまい、言動を心がけるのです。
騙されたと思って、髪を巻いてごらんなさい。ネイルを塗ってごらんなさい。ハイヒールを履いてごらんなさい。ワンピースを着てごらんなさい。
諦めずに続けていれば、きっといいことが訪れるはずです。

 

「イイ男たちの行列」ができる女になるために

 

いかがでしたでしょうか。
「行列のできないラーメン屋」と「恋愛できない女」が同じ境遇なのは、おわかりいただけたでしょうか。
 
行列のできる女になるためには、前述した「恋愛感性・恋愛神経」を磨くことが必要です。
恋愛感性・恋愛神経を磨くには、とにかく異性にときめくことが大切です。
タレントでもいいし、毎朝バスで一緒になる若いサラリーマンのお兄さんでもいい。
とにかく片思いでもいいから誰かを好きになって胸がキュンとする感性を忘れてはダメです。
キュンの感覚、いわゆる恋愛感性・恋愛神経を眠らせている限りチャンスはゼロです。「感度の高い女性」になる努力を怠らないでください。いつかきっとキュンの波動が相手にも伝わって成就する日が来るはずです。
 
ここまできたら、なんだか素敵な恋愛ができそうな気がしてきませんか。あなたに「イイ男たちの行列」ができることを心から願っています。
 
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
 

南美希子プロフィール

 


南 美希子
司会者、エッセイスト。
東京生まれ。
元祖女子アナ。
聖心女子大学3年生のときアナウンサー試験に合格。
テレビ朝日のアナウンサーを経て独立。
田中康夫氏との「OHエルくらぶ」、三宅裕司氏との「EXテレビ」などで司会をつとめる。
光文社のJJに「お嫁に行くまでの女磨き」、VERYに「40歳からの子育て」を長年にわたって連載し、熱烈な支持を受ける。
現在もワイドショーのコメンテーターやシンポジウムのコーディネーター、トークショー、講演、執筆などで活躍中。
化粧品「フォークイーンズ」の開発や美容医療情報のフリーマガジン「MITAME」の編集長もつとめる。
講談社「グラマラス」では「LOVE握力」というタイトルのブログエッセイを連載中。
近著に「オバサンになりたくない!」「美女のナイショの毛の話」(ともに幻冬舎文庫)がある。
 
恋愛・美容エッセイスト|南 美希子フェイスブックページ
南美希子フェイスブックページOPEN!恋愛や美容にまつわる情報や、近況など、元テレビ朝日アナウンサーによる、最上級の女になるための持論を展開中!
Written by 南美希子
Photo by MaZzuk
 
おバカな女に「恋愛かけ引き」は無理
「スイーツ脳」の女は結婚できない?
ブスでもモテ人生を歩む方法

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|生年月日でわかる、今のあなたの運気
  • 恋愛占い|あなたが満足するのはどんな恋?
  • 恋愛タロット占い|彼のあなたに対する本当の気持ちとは?
  • 20代女子への男性の本音!30代になって失わないでほしいもの
  • 恋愛タロット占い|もうすぐ訪れる変化とは?
  • 恋愛タロット占い|今、あなたを狙っている人物は?
  • 【星座別】夏のデート運ランキング
  • 恋愛占い|気になるあの人について行ってもいいですか?