ひと夏の恋を求める女性が増えている背景には、草食系の男性が増加している一方で、肉食系の女性も増えているということもあるのかもしれません。

 

何かが変わるかも

 

 確かに男性と同じように学校を出て仕事をし、キャリアを積みながら恋愛をしたいと思うのは女性も同じこと。1人のに愛され続けるのも幸せですが、時には後先を考えずに燃えるような恋愛もしてみたいのは当然でしょう。そんな女性が求めるのが「ひと夏の恋」なのです。

 アラサーともなると、世間は若い女の子とは扱ってくれませんし、普通に出会う男性は、年齢的に遊びでは付き合えないと思うのか、ちょっと身構えたものを感じてしまいます。もちろんアラサー女性だって遊びで付き合いたいわけではありませんが、かといってお見合いのような付き合いばかりを望むわけではありません。大人だからこそ、その場限りの恋愛も許されるのではないでしょうか。

 とはいえ、アラサー女子がひと夏の恋をするとなると、出会いの場が意外と難しいところ。もちろん旅先などであれば気軽に遊べるのですが、あまりにも知らない相手だとリスクがあるのも確かです。やはりベタなところでは、友人の紹介や友達同士のパーティなどが無難でしょう。ある程度身元も確かですし、仕事などの付き合いがないほうが後腐れがなくて付き合いやすくなります。もちろんその気になればひと夏の恋と言わずにずっと付き合っても結婚してもいいのですし、そんな軽いノリで付き合えるのは夏だからこそです。

 そもそも、アラサー女性の恋愛が厳しいのは、「もう若くないから」「次付き合う時は結婚も考えたいし」「仕事と恋愛のバランスが難しい」などとあれこれ理由をつけて、恋愛を始めようとしないからです。そうやって恋愛を始めるハードルを上げてしまうと、相手の年収や職業などが気になって、結婚どころか恋愛すらできなくなってしまいます。そんなアラサーにこそ先のことを考えないひと夏の恋が必要なのかもしれません。はじめからひと夏と思っていれば、相手の年収や役職も考えずに恋愛を楽しむことができます。そもそも恋愛の楽しさは、そんな属性とは関係ないはず。ひと夏の恋と割り切って、思いっきり恋愛を楽しんだら、何かが変わるかもしれません。もちろんひと夏の恋で終わったら終わったで、また気持ちを切り替えて仕事や趣味を充実させるなり、婚活を頑張るなりすればよいのです。短い間であっても、恋は女性をきれいにしますから、決してその時間は無駄にはなりません。

 

関連コラム

 

必見!日本人には知られていない世界の美しい観光地3選
「ズルイ!」と嫉妬される!弾力小尻を手に入れるエクササイズ
男が騙される、あざとい女が持つ7つの「高い」とは?
「女は黒髪だろ!」結局は古風な女らしさに弱い男たち7選
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Kyudotsg ( BE Chua ) (改変 gatag.net)

恋愛】の最新記事
  • 【店員さんに恋】アプローチはどうしたらいい?
  • 次の恋は全力を出していい?
  • 来年のいまごろ、私は誰かとイチャイチャしてる?
  • 彼氏が匂わせる『別れたい』の危険サイン!○○な女性は気づかない!?
  • あなたの“運命の恋”を呼ぶキーマンはこんな異性!?
  • あの人がピンチ! 私は助けるべき? それとも見守ったほうがいい?
  • 今夜はあの人とデート! どんなデートになる?
  • あの人との連絡頻度はどのくらいがベスト?