「ひと夏の恋」。なんて甘美な響きでしょう。

 

相手はある程度選ぶこと

 

 夏の暑さと共に燃え上がり、秋の訪れとともに終わりを告げる儚い恋は、まるで夢のようなひと時です。バカンスに出かけた先で出会い、滞在している間だけのごく短い恋の場合もあるでしょう。しかし、先のない恋愛をしている暇は婚活で忙しいアラサーにはありません。夏は夏で出会いのチャンスとして、次につなげたいところ。あわよくば結婚に至るかもしれません。ひと夏の恋で終わらせないためには、どうすればよいのでしょうか。

・積極的に出会いの場に出向くべし
 とにかく出会わないことに何も始まりません。まずは出会いの場になりそうなところには積極的に出向いてチャンスを作りましょう。夏の恋と言うと旅先のバカンスと思われがちですが、実際には解放的とはいえ遠距離恋愛になりやすい旅先よりも、普通に友人との飲み会とか合コンなどのほうが出会いやすくなります。それでは夏じゃなくても同じと思われるかもしれませんが、夏は日照時間や紫外線が体に作用して無意識のうちに恋愛体質になりやすいのです。彼氏のいない友達も巻き込んで、パーティなどで楽しく出会いの場を作りましょう。

・燃え上がり過ぎないこと
 解放的な気分になりやすい夏とはいえ、高校生や大学生ではないのですから、ここはアラサーらしく大人の出会いにしたいところ。とにかくノリで燃え上がってしまう若い子と違って、相手はある程度選ぶようにするべきです。もちろんせっかくの夏の出会いですから慎重になり過ぎるのはよくありませんが、簡単にベッドインする女ほど男性は後腐れなくて楽だと思いがち。その場限りの恋にならないためにも、ここは気になる相手には多少思わせぶりな態度を取って、追わせるくらいにしてみましょう。

・次につなげる機会をもとう
 夏の恋のメリットは、とにかくイベントが多いこと。社会人も休暇で遊びやすいというのもありますが、花火大会や海水浴、バーベキューなど、次につなげやすいイベントが満載です。初めの出会いが合コンならば、その時のメンバーで今度の花火大会行きましょうとか、逆に出会いが海ならば、今度はみんなで飲み会をしましょうとか、とにかく次につなげることが大切。しかも、友達と一緒なら相手も乗ってきやすいはずです。その後、デートにつながるようならば、もうひと夏の恋とは言わせません。最終的に付き合うとなるともちろん一人に絞るべきですが、それまではいろいろな人と出会い、デートを楽しんで。誰と上手くいくかは会って見ないとわかりませんし、そうしてあちこち遊べるのも夏の特権です。

 

関連コラム

 

好きな人に相手がいても諦めきれない…禁断の恋を成就させる方法
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
女性の見た目年齢は「毛穴ケア」から…今から美肌対策を!
「もう二度と復縁はない」と言われた元彼とヨリを戻す方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Dustin JarleR

恋愛】の最新記事
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 異性からどう思われている?占いでわかる今のあなたのモテ度
  • かわいい……♡ 男性が彼女を抱きしめたくなるのはどんなとき?
  • 恋愛運|これからどんな恋が待っている?あなたに待ち受ける運勢
  • 気づいてる?あなたが異性から嫌われるポイントとは?
  • いつも恋愛がうまくいかない…幸せな恋愛をするには?
  • 最近冷たい彼。今どんな気持ちなの?
  • 恋がうまくいかない……あなたの恋愛を妨げる原因とは?