モテる女はたくさんいます。巷にはモテるためのテクニックも出回っていますし、今やメイクで別人のようにきれいになるのは当たり前。

 

それだけの努力をしてきたか

 

 努力すればダイエットだって可能なのですから、モテる女になるのは、それほど難しくはないのです。でも、よく見ると、無駄にモテている人と、本当にいい男にモテている人は違うことに気が付きます。いったいその違いはなんなのでしょうか。

 よく言われるのが、「恋愛以外に自分が夢中になれるものを持っていて、それに対して努力を惜しまない人」でしょう。たとえば、世界的なレーサーとの熱愛が話題になった道端アンジェリカは、トップモデルになるために、高校時代に独学で英語をマスターしたそうです。ハーフだから喋れて当たり前なんじゃないの?と思われがちですが、意外にも生まれも育ちのも日本育ちの彼女は、それまで英語を喋れなかったそう。もちろんモデルを目指せる容姿があったのは確かですが、それだけに頼ることなく目標に向かって努力して、成果を出すというのは人間的な魅力に繋がらないはずはありません。結果的に彼女は世界的レーサーに愛されるわけですが、彼女がやってきたことは「きれいになる努力」と「自らの目標に向かって進む努力」であって「モテるための努力」ではないのです。

 また、これまで歯に衣着せぬ物言いと、常に上から目線の態度で賛否両論だったデヴィ夫人も、ここ最近のテレビ番組での体を張ったチャレンジには誰もが脱帽でしょう。はじめは多くの人も「この歳でここまでやらなくても」と感じたと思いますが、彼女は常に楽しそうで、嫌なことにははっきり嫌と言っていますから、本当にやりたくてやっているのです。ものすごいバイタリディです。スカルノ大統領はきっと彼女のここに惚れたんだろうな、とちょっと納得してしまいます。

 一方、ダメな男にモテる女はどうでしょう。簡単に言うと「モテることでアイデンティティを保っている女」です。着飾るのもキャリアアップもすべてはモテるため。いわゆる恋愛至上主義の女性は、確かに常に彼氏は絶えませんが、たいした男じゃないケースか、イケてる男に遊ばれるかというのが大半でしょう。イケてる男と結婚しても、結局破局したりと、上手くいかないケースが多いことに気が付きます。いわゆるイケてる男は、自分にも厳しいですが、相手にも厳しいことが多いため、モテることを第一に行動してきた女では底が浅くて飽きられてしまいます。逆にダメな男は女性にも甘いため、うまくいくというわけ。「イケてる男に縁がない」と嘆く前に、自分がそれだけの努力をしてきたかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

別れた後も関係がずるずると…だらしない関係を終わらせた方法
都合の良い女になってない?幸せはあなた自身でつかめるはず!
破局したら人生終了? 失恋をプラスにして素敵な女性になる方法
口コミで人気の「妊活」子宝メルマガ…読むだけで妊娠体質に?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 油甲桂

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」