ある日突然、こんなことを言われたら驚いてしまいますよね。ショックで問いただしてもあいまいに濁されるだけで、ワケが分からないというケースも少なくありません。そこで今回は、この言葉の裏に隠されている微妙な男性心理を探ってみました。

 

前向きな気持ちで

 

■大事にできないから離れたい

 仕事が忙しくてなかなか会えなかったり、価値観が合わずケンカばかりしてしまったりする。このようなとき、男性は恋人と距離を置こうとします。なぜなら、自分と一緒にいてもあなたを幸せにできないと考えるからです。
ですから、彼にこう言われたからといって、すぐに「嫌われた」と思い込むのは早計。「私と仕事とどっちが大切なの?」と言って困らせていなかったか、自分の意見を曲げられずケンカばかりになっていなかったかをよく思い出してみましょう。

■他に気になる女性ができた

 人間というのは、案外ずるいところがあるものです。あなた以外にデートしてみたい女性ができたけど、そっちとうまくいく保証はないからとりあえず恋人としてキープしておきたいというときにも、このセリフはよく使われます。まったく、失礼な話ですよね。
また、あなたのことが好きなのか、その女性が好きなのか、自分の気持ちがよく分からないという場合も「距離を置きたい」と言うことがあります。そうして会わない時間を作ることで、自分の本当の気持ちを見つめ直してみるのです。

■依存されることに疲れてしまった

 どこへ行くにも彼まかせ。「何が食べたい?」と聞かれても答えられないし、休日は必ずべったりと一緒にいたがる。いくら愛しい恋人でも、このような状態が続けば疲れてしまうのも当然です。
恋愛は、常に対等であるほうが長続きします。いつも甘えてばかりいるのなら、時には自分が彼を癒してあげるなど、バランスを保つための努力もしましょう。

■「距離を置きたい」と言われたら、自分を振り返るチャンス!

 彼に突然こう言われて、しばらくはショックでぼうぜん自失となってしまうかもしれませんが、これはある意味チャンスです。
なぜなら、あなたにとっては青天のへきれきでも、彼にとってはもうずっと前から言い出せずにいたことだからです。
自分のどこがそんなに彼を追い詰めていたのか、冷静に思い出してみましょう。つらい作業ですが、もし自分の悪かった点を反省できるのなら、彼ともう一度やり直すことは夢ではありません。
ただし、これはあくまでも彼の気持ちがまだあなたに残っている場合。もし、あなた以上に好きな女性がいたり、修復不可能なほど気持ちが離れてしまっているのなら、残念ながら彼は自然消滅を狙っている可能性が高くなります。ここまできてしまったら、泣いてすがってもどうにもなりません。潔く身を引きましょう。

 彼に「距離を置きたい」と言われたときは、なぜそんなことになってしまったのか、自分自身を振り返ってよく考えてみることが大切です。その経験は、たとえ彼とそのままお別れすることになっても決して無駄にはなりません。ピンチはチャンス。前向きな気持ちで問題にぶつかっていきましょう。

 

関連コラム

 

調子のいいことばかり口にする“外面のいい彼”への対処法
こんなオンナは「二番目」にされてしまう。あなたは大丈夫?
なぜ? イエスしか言わない女性が大事にしてもらえない理由
あなたも「断食女子」?ホントは恋愛・結婚したくない女子の本音
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Freud Gong

恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ