付き合っている彼氏に、ある日突然、「距離を置きたい」と言われたら、驚いてしまいとても冷静ではいられないですよね。ショックとパニックで問いただしても、曖昧に濁されるだけで、理由が分からないというケースも少なくありません。そこで今回は、この言葉の裏に隠されている微妙な男性心理を探ってみました。
 
まさにその渦中にいる方には、とりあえず、落ち着いてこの記事を読んでいただきたいです。
 

大事にできないから離れたい

 

仕事が忙しくてなかなか会えなかったり、価値観が合わず喧嘩ばかりしてしまったりする。
このようなとき、男性は恋人と距離を置こうとします。
 
なぜなら、「自分と一緒にいてもあなたを幸せにできない」と考えるからです。
 
なので彼に「距離を置きたい」と言われたからといって、すぐに「嫌われた……」と思い込むのはやめましょう。
「私と仕事とどっちが大切なの?」というような困らせ方をしていない、自分の意見を曲げられず喧嘩ばかりになっていなかったか。原因はないか、関係性を見直してよく思い出してみましょう。

他に好きな女性ができた

 

人間というのは、案外ずる賢いところがあるものです。あなた以外にデートしてみたい女性ができたけど、そっちとうまくいく保証はないから、とりあえず恋人としてキープしておきたいというときにも、このセリフはよく使われます。まったく、失礼な話なんですけどね。
 
また、あなたのことが好きなのか、その女性が好きなのか、自分の気持ちがよく分からないという場合も「距離を置きたい」と言うことがあります。そうして会わない時間を作ることで、自分の本当の気持ちを見つめ直しているのです。
 

依存されることに疲れてしまった

 

どこへ行くにも彼まかせ。「何が食べたい?」と聞かれても答えられないし、休日は必ずべったりと一緒にいたがる。いくら愛しい恋人でも、このような状態が続けば、彼氏が疲れてしまうのも当然です。
 
恋愛は、常に対等であるほうが長続きします。いつも甘えてばかりいたのならば、たまには自分が彼を癒してあげるなど、バランスを保つための努力もしましょう。

「距離を置きたい」と言われたら、自分を振り返るチャンス!

 

彼に突然「距離を置きたい」と言われて、しばらくはショックで呆然自失となってしまうかもしれませんが、これはある意味ではチャンスなのです。なぜなら、あなたにとっては青天の霹靂だったとしても、彼にとってはもうずっと前から言い出せずにいたことだからです。
 
自分のどこがそんなに彼を追い詰めていたのか、冷静に思い出してみましょう。辛い作業ですが、もし自分の悪かった点を反省できるのなら、彼ともう一度やり直すことは夢ではありません。
 
ただし、これはあくまでも彼の気持ちがまだあなたに残っている場合。もし、あなた以上に好きな女性がいたり、修復不可能なほど気持ちが離れてしまっているのなら、残念ながら彼は自然消滅を狙っている可能性が高くなります。ここまできてしまったら、泣いてすがってもどうにもなりません。潔く身を引きましょう。
 

まとめ

 

彼に「距離を置きたい」と言われたときは、なぜそんなことになってしまったのか、自分自身を振り返ってよく考えてみることが大切です。
 
その経験は、たとえ彼とそのままお別れすることになっても決して無駄にはなりません。ピンチはチャンス。前向きな気持ちで問題にぶつかっていきましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■付き合っているのに距離を感じるとき
■男性の本気度を確かめる方法
■もしかして別れ……? 恋の温度差に悩んだら試したいこと〜彼の愛が重いとき
 

pickup!
恋愛】の最新記事
  • 思わずキュン♡ 女友達が急に恋愛対象になった瞬間とは?
  • 実は気が短い?O型女子の性格にゾッとする「10の本性」
  • 告白するより本気! 男性が本命女子に好意を伝える言葉とは?
  • 今更なに!? 元彼からのイラっとするLINE
  • 医者の妻に聞いた! ハイスぺ男子に選ばれる女性の条件とは?
  • ドン引き! ぶりっ子男子のあざとすぎる発言
  • 扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
  • 「自己完結男子」って? 女性がイラッとする瞬間7選