なんの趣味もないよりはマシだけど、あまりやりたいことの多すぎる恋人というのもつらいものがありますよね。でも、おいてきぼりにされてさみしい気持ちを口にしてしまうと、ワガママと思われてしまう可能性が……。こんなとき、どのようにすれば乗り越えることができるのでしょうか。

 

なるべく自由にさせて

 

■なぜ、さみしいと感じるのかを考える

 もし、あなた自身も趣味が多く、恋人と会わなくても充実した毎日を送っているとしたら、今のように彼に執着していたでしょうか? 答えは「NO」だと思います。
あなたがさみしいのは、夢中になれるものを持っていないから。もっと深く掘り下げれば、幼少期に親から十分に愛されなかったことが原因なのです。
一番親に甘えたい時期にその思いが満たされないと、欲求不満を抱えたまま大人になります。そして多くの場合、親からもらえなかった愛情を恋人に求めるようになり、依存してしまうのです。
「なんだか、いつも胸にぽっかりと穴が開いているような気がする」と感じるなら、あなたはアダルトチルドレンの可能性があります。自分がさみしいと感じてしまう原因を客観的に見つめ、その穴を埋めるのは彼の役目ではないということを自覚しましょう。

■夢中になれるものを見つける

 彼と会える日が少ないなら、空いた時間を有効に使う方法を考えましょう。どんなことでも良いのです。なにか、興味の持てそうなことはありませんか? 
たとえば音楽を聴くことが好きなら、お気に入りのアーティストのライブに足を運んでみましょう。CDを集めたり、カラオケで歌うのも楽しいですね。
本を読むことが好きなら図書館に通ってもいいし、おしゃれが好きなら休日はファッションビル巡りをしてもいいでしょう。
そうして体を動かしているうちに、だんだん自分のしたいことが分かってきます。そこまでいけばしめたもの。あなた自身も思いっきり趣味に没頭して、充実した時間を過ごしましょう。

■女友達と会う

 女性は、恋人ができると友達付き合いが悪くなりがち。でも、忙しい彼と付き合っていれば自由な時間はいくらでもあるので、友人との付き合いを後回しにせずにすみます。
おいしいものでも食べながら、お互いの近況について語り合ったり、恋人の愚痴を言い合ったりして友情を深めましょう。同じような立場にある2人なら「ほんと男ってどうしようもないよね〜」などと笑っているうちに、いつの間にかストレスも発散できて一石二鳥です。

 趣味の多い男性は、決して恋人への愛情が薄いわけではありません。ただ、やりたいことが多すぎて、そこにあなたの入り込む隙間がないだけなのです。そうした心理を理解して、なるべく自由にさせてあげましょう。いつもドンと構えていてくれるあなたに彼も安心し、ずっと一緒にいたいと思うようになります。

 

関連コラム

 

10年越しの恋… アラサー女子が下した最後の決断
アソコのニオイが…男性が語るデリケートゾーンの微妙な真実
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
タンポポ川村エミコが14.5kg痩せた秘密を完全公開
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Lara Cores

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」