結婚も考えている彼が、いつまでたっても実家から離れられない甘ちゃんだったらどうしますか? これからの長い結婚生活を思うと、不安を感じずにはいられませんよね。しかし、このような男性は子離れできない母親がバックについていることが多く、依存から脱出させるのは至難の業。どのように働きかければ、彼に自覚を持ってもらうことができるのでしょうか?

 

あなたが育て直すつもりで

 

■彼のお母さんの悪口は言わない

 ただでさえ母親寄りの彼に「あなたのお母様って○○よね」などと言ってしまったら、その瞬間、あなたは彼とお母さん共通の敵に変わります。彼にしてみれば、自分を産んで大切に育ててくれたお母さんは誰よりも大切な人。そんな人のことを悪く言ってしまうあなたは、たとえそれが正論だとしても「とんでもない女」ということになってしまうのです。
彼の気持ちを自分のほうへ向けさせるには、まず自分を味方であると認識してもらうことが必要です。少しぐらいのマザコンは我慢して、なんでも言い合える信頼関係を築くことから始めましょう。
そうしておいて、少しずつ「こういう場合はこうしたほうがいいんじゃないかなぁ?」というように言葉を選んで“相談”を進めていきます。あくまでも、彼に意見を聞くというスタンスで!

■一人暮らしを勧める

 彼のマザコンが直らないのは、その原因である母親と毎日顔を合わせているからです。多くの場合、母親は息子には甘く、家のことも何一つさせずに世話を焼いています。そんな天国のような場所にいれば、彼が「お母さん大好き」となってしまうのは当たり前ですよね。
しかし、あなたとの結婚話が持ち上がっている以上、いつまでも息子の立場ではいられません。これからはあなたと子供を守っていかなければいけないのですから、洗脳を解くためにもお母さんと距離をとってもらいましょう。
本当の理由を話しても納得してもらえないでしょうから、言い方には気を付ける必要があります。「あなたといつでも自由に会えるようにしたいから」というような、思わず彼がホロッとくるセリフを考えましょう。
そして、無事に一人暮らしをすることが決まったら、絶対に彼のお母さんに合鍵を渡さないことが大切です。そんなことをすれば、掃除や洗濯、料理をするといった名目でしょっちゅう様子を見にくるに決まっています。
できれば、物件は彼の実家から遠いところに決めたほうが良いです。

 日本の男性にマザコンが多いのは、息子を異常に甘やかす母親が多いからです。確かに「お母さん、お母さん」と甘えてくれる息子はかわいいものですが、結婚して家庭を持つ年齢になっても同じ調子では困ります。こんな状態は彼のためにもならないので、ちょっと大変ですが、あなたが育て直すつもりで徐々に彼の自覚を促していきましょう。お母さんとは、対立せず、しかし迎合はしないという姿勢で。結婚前から言うべきことははっきり言っておかないと、後で泣くことになりますよ。

 

関連コラム

 

「もう二度と復縁はない」と言われた元彼とヨリを戻す方法
惚れっぽい性格が嫌…本当に好きな人を見つけ出す方法
夏目前、これから始まる出会いの季節に備えて…ひと夏の恋を!
晩婚、婚活…29歳独身女性のリアルな結婚事情をリサーチ
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Valentin.Ottone

恋愛】の最新記事
  • 浮気症は職場が影響する?浮気しやすい男性の職業4選
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?