今や老若男女が気軽にアクセスしているSNS。フェイスブックやツイッターなど、いろいろなものがあり、友達の知り合いと恋愛が始まったり、それまではあまり親しくなかった友人とも話が盛り上がって恋愛感情が湧いてくるという事もあるかもしれません。お互いに直接顔を見ながら会話をするわけではないSNSは、ちょっとした行動が恋愛心に火をつけることもあれば、男に嫌われるNG行動になってしまう可能性もあるので気を付けましょう。SNSではどんな行動がNG行動なのでしょうか?

 

本当の自分をアピールして

 

■自撮り

 自分のことが大好きで、こんなに美しい自分を他人も見てほしいという気持ちが根底に見え隠れする自撮り。「勇気を出してスッピンで撮ってみました」なんて自虐的なものでも、同性から嫌われるだけでなく、男性からもあまり感触は良くありません。特に、実際に対面したことがあって本当の自分を知っている男性にとっては「写真写りが良いって言いたいのか?」とあきれさせてしまうことも。自撮りは日本国内だけではなく、海外ではセルフィと呼ばれてごく一般的な立場を確立していますが、自撮りが大好きな女性と付き合ってみたいかと言われれば否定的な男性が多いのも事実。自分のことが大好きでも、SNSでしつこく相手に一方的に送りつけるのはやめたほうが良いでしょう。

■愚痴が多い
 
 相手のことが見えないSNSでは、ついつい文句や愚痴を言いたくもなってしまいます。しかし、愚痴や文句は他人にとってはマイナスエネルギーの元。誰もそんな話を聞きたいなんて思っていないものです。「今日は嫌なことばっかりあった」と書き込めば「大丈夫だよ」「頑張れ」なんて励ましの言葉をもらって元気になれるというのもSNSのメリットですが、あまり愚痴ばかり書いていると男に嫌がられるNG行動になるだけでなく、お友達からもブロックされてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

■本当の自分とはかけ離れた嘘

 SNSは、自分の経験を他人と共有したり、他人の経験も共有させてもらえるなど楽しい使い方が満載です。しかし一方で、本当の自分よりも少しでも良く見せようと架空の自分をアピールしてしまう人も少なからず存在します。そんな場合には、たとえSNSの中で恋愛が始まったとしても、実際に会ってみると本当の自分とは全く違うことが分かってしまうので、恋愛が終わってしまう可能性もあるというもの。SNSではできるだけ本当の自分をアピールしたほうが、そこから始まる恋愛をリアルな世界でも成就させやすくなることは言うまでもありません。

 

関連コラム

 

チラリズムをマスターする者は恋愛を制覇する?
足を引っ張らないで! 娘の幸せをジャマする母親とは?
男といつも上手くいかないのは「自己主張」が原因かも?
容姿が地味女でも恋に勝つ! 美人に負けない恋愛術とは?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Leo Hidalgo (@yompyz)

恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ