私たちが毎日欠かさずにしている食事。
1人で食べているときや同性の友人、家族と食べるときには、あまりマナーなどをうるさく言われることもなく、自由に食べているのではないでしょうか。
 
しかし男性とのデートで食事に行くと、普段は意識していないちょっとした行動が男に嫌われるNG行動になってしまう場合もあります。
どのような行動が男性から嫌われてしまいやすいのでしょうか? 好きな人の前で恥をかかないように、ここで確認しておきましょう。
 

食事中のNG行動 食べるのがやたら早い

 

早食いをしているつもりはなくても、食べるスピードがやたら早い人はたくさんいます。食事が冷めきってもまだ食べ終わらない、というように遅すぎるのも嫌われやすいのですが、異常なまでの早食いは男性に嫌われるので注意しましょう。デート中などでは、男性からすると「もしかして、早く帰りたいと思っている?」と訝しく思ってしまうようです。
 
意識してゆっくり食べるためには、一口食べたら箸を置いて、会話を楽しむようにするといいでしょう。また、普段からゆっくりよくかんで食べる習慣を身につけるのもおすすめです。

食事中のNG行動 写真を撮る

 

女性が大好きな食事の写真。SNSやブログで紹介したい人は、食べる前に写真を何回も撮る人が多いもの。
 
自宅で写真撮影をする分には誰にも迷惑をかけないのでいいのですが、デート中に運ばれてきた食事を相手の男性にも食べさせず、必死に何回も撮り続ける姿は、けっして美しいものでもなければ、愛おしいと思わせるものでもありません。
 
デート中は基本的には写真を撮らないもの、友人とのメールやチャットなども厳禁です。デートに集中していたほうが、相手の男性からの好感度はアップします。携帯電話は、できるなら電源をオフにしておいたほうがいいですね。
 

食事中のNG行動 食べ物を残す

 

ダイエット中の女性にとっては、デート中のレストランで出てきた食事の量が思ったよりも多くて、完食できなかった……ということもあるかもしれません。
基本的に食事を残すのは男に嫌われるNG行動なので、ちょっと多いくらいであれば完食するようにしましょう。
 
しかし、手をつける前にどう考えても完食できないだろう、というボリュームの場合には、「完食できないかもしれないから、手伝ってもらってもいいかな?」と男性にお願いするという方法もおすすめです。箸をつけてからでは男性に不快感を与えてしまうので、必ず箸をつける前にお願いするようにしましょう。
 
もともと小食で外食しても完食できないことが多い場合には、注文する時点で相手の男性にそのことを伝えて「シェアしてもらってもいいかな?」とお願いしておく方法もおすすめです。
男性は頼みごとをされることに喜びを感じることも多いですし、食べ物を残すよりもずっと好感度がアップするはずです。

さいごに

 

普段、無意識にやってしまうような行動もあったかもしれません。
しかし、デート中は、相手の男性のことを意識していれば、自然とやらないようなものばかりですので、彼との時間を楽しむことを第一に、食事をしましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■食事のときのモテ仕草!男性がかわいいと思う食べ方
■食事が恋の行方を決める!?男性激白!女子の食事NGマナー
■本命の彼とのデート!食事で気をつけるべき最低限の4つのマナー
 


 

恋愛】の最新記事
  • 「会えない時間が愛を育てる」は真実なの?
  • 恋愛における出会いの第一印象で信じていいのはどこ?
  • 2022年は重荷を捨てて……年末年始に恋の断捨離をおすすめする理由とは?
  • 12星座別|2022年上半期の恋愛運ランキング!
  • 「レベルの高い恋愛、レベルの低い恋愛」ってあるの?
  • 大人になっても結婚しても恋愛が大切な【10の理由】
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由