外では人に気を使うくせに、身内には傲慢な外面のいい彼。外でためたストレスを恋人に向けて発散することも多く、こちらとしては大迷惑ですよね。なぜ、彼はそこまで過剰に他人に対して気を使うのでしょうか? 対処法と併せて説明します。

 

早めに距離を置いて

 

■外面のいい人間の心理

 外面のいい人は、自分に自信がありません。そのため、大げさなほどのサービスをしないと、他人から受け入れてもらえないと思っているのです。
しかし、人間は迎合してくる相手を見下します。いくら好かれようと頑張ってもいいように利用されるだけで、決して「この親切な人を大切にしよう」とは思ってもらえません。
そうして外で屈辱的な仕打ちを受けて帰ってきた彼は、唯一甘えられるあなたという存在に向かって鬱憤を晴らそうとするのです。

■被害者は孤独に陥りやすい

 この場合の被害者とは、恋人に八つ当たりされるあなたのことです。いくら彼の横暴さを訴えても、見事なまでの「いい人」という演技にだまされている周囲の人は信じてくれません。それどころか「あんないい人を悪く言うなんて、とんでもない人ね」とあなたのほうが悪者にされてしまうケースも少なくないのです。
もちろん、自分を守ることで精一杯な彼は、その状況を上手く利用しようとします。「あなたはこんなにいい人なのに、あんなひどい恋人がいて大変ね」と同情され、自尊心が満たされることを喜ぶのです。本当のことなど、口が裂けても言おうとはしません。

■一番いいのは、彼から離れること

 彼のことを愛していればいるほど、どんなにひどい仕打ちを受けても離れられないものです。しかし、もし彼と結婚したら、この先何十年も同じ苦労に耐えなくてはならなくなるのです。エスカレートすれば、暴力をふるわれる可能性も十分にあります。
普通の男性は、自分を守るために大事な人を傷つけたりしません。彼と付き合い続けて価値観が歪む前に、勇気を出してお別れしましょう。あなたには、幸せになる権利があります。いつまでも彼にとって都合のいいサンドバッグでいる必要はないのです。

■どうしても別れたくないときは

 それでも、彼のことが好きでどうしても別れたくないのなら、自衛手段をとることをおすすめします。
彼があなたに暴言を吐いたり、暴力をふるおうとしたら、その場に留まらずすぐに逃げ出しましょう。いつ八つ当たりのスイッチが入るか分からないので、普段からできるだけ2人きりにはならないほうが良いでしょうね。逃げるときは、彼が追いかけてきても大丈夫なように人目の多い場所を選びます。卑怯な彼は、第三者の視線を意識したとたん、別人のようにおとなしくなりますから。
また、部屋に隠しカメラを仕掛けておくのもおすすめです。彼が自分のしたことを認めないのであれば、証拠を見せつけるしかありませんからね。映像さえあれば、今まで信じてくれなかった周囲の人も彼の二面性を認めざるを得ないので、強い味方になります。

 自分よりも弱い存在に当たる男性は“最低”です。もちろん良い面もいろいろとあるのでしょうが、これ以上心の傷を増やされる前に距離を置くことをおすすめします。くれぐれも、黙って言いなりになることだけは避けましょう。そんなことをしても、エスカレートするだけです。

 

関連コラム

 

なぜ? イエスしか言わない女性が大事にしてもらえない理由
男が絶対喜んでくれるプレゼントの渡し方
「ボディタッチ」が男性を遠ざけていた理由かもしれない
ぼさぼさのVラインでは興醒め! アンダーヘアの処理の仕方
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Ralph-Thompson

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 年下の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
  • ラインに返事がないときの対処法……なんてググっちゃダメだって!
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
あなたへのおすすめ