はっきりと断られたのに、好きで好きでどうしてもあきらめられない。そこまで好きになれる相手に出会えたことは幸せですが、成就しないのはつらいですよね。でも、1度目と同じようなやり方でぶつかっても、うまくいく可能性はほとんどありません。どのようにすれば、2度目の告白を受け止めてもらえるのでしょうか?

 

前向きに愛し続けること

 

■彼の女性の好みをリサーチする

 あなたがどんなにキレイでも、彼の好みから大きくはずれていれば好きになってもらえる可能性は低い。彼の友人からさりげなく聞き出したり、ストーカーにならない程度に彼を観察して、好みのタイプを探りましょう。
たとえば、彼がショートカットが好きだったとします。そこで、わざと彼に会わないように工夫して、ある日突然、ショートカットに変身した姿で彼の前に現れるのです。
驚きとギャップに、彼も思わず「ドキッ!」。インパクトは大です。

■電話やメールを控える

 彼の声が聞きたい。メールのやり取りがしたい。そう思う気持ちは分かります。でも、あまりしつこくするとうんざりしてしまうし、飽きられる原因にもなります。
ここはひとつ「押してダメなら引いてみな作戦」でいきましょう。
毎日のようにきていた電話やメールが突然パタッとなくなれば、彼は「どうしたんだろう」とあなたの存在を気にするようになります。そうしてやきもきさせておいて、時々気まぐれに連絡をとってみましょう。思わずホッとしている自分に気付いた瞬間、あなたは彼にとって特別な存在となっているはずです。

■好意を示し続ける

 ふられるとヤケになり、相手の悪口を言いふらしたりする人がいますが、こんなことをしてもお互いに傷つくだけで何もいいことはありません。それよりも、好きなら好きで、素直に好意を示し続けたほうが未来はずっと明るいものになります。
人の心は変化します。1度目の告白のときにはなんとも思わなかった相手でも「好き」と言われたことがきっかけで意識するようになり、2度目に告白されるときにはいつの間にか両想いになっていたというケースは少なくありません。
だから、1度ふられたからといって、すぐあきらめてしまうのはもったいない。相手がフリーである限りは、いつか想いが届くはずと信じて素直な自分でいましょう。少なくとも、好きな人に嫌われる心配はありません。

 2度目の告白は、ある意味1度目よりも有利です。なぜなら、自分が彼を好きだということはもう伝わっているので、第一関門はクリア済みだからです。断ったとはいえ、自分のことを好きだと言ってくれた女性が気にならないはずがありません。そんな状態の中で自分を磨いてアピールしていけば、好きになってもらえる可能性はそれほど低くはないでしょう。相手の嫌なことをせず、前向きに愛し続けることが、2度目の告白を成功させるためのコツです。

 

関連コラム

 

「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
人生が一転! あなたの出会いを叶える場所と方法は!?
恋愛ってどう進めればいいの?恋愛で失敗しないための秘術
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by MH photography (leminhhieu) (改変 gatag.net)

恋愛】の最新記事
  • その気遣いが逆効果かも!「恋のすれ違い」を回避するには?
  • 一歩間違えると非モテに!? 嫌煙される「姉御肌」女子の特徴とは?
  • 超危険!DV彼氏の見極め方と対象法
  • 男性の本気度を確かめる方法
  • これってデート?男性からの誘いに恋愛感情が含まれているか見極める方法
  • シチュエーション別♡男性からのボディタッチに含まれる意味
  • いらない男を断ち切れば良い恋愛が舞い込む!「恋愛断捨離」のすすめ
  • 仕事が忙しい彼氏ともうまくいく♡上手なLINE術