昔の日本では、男尊女卑がまかり通っていました。何をするにもまず男性が優先で、食事も夫は座敷で威張って食べているのに、女房は板の間の台所で余り物をおかずにササッと済ませるなんてことは普通でした。しかし、今は平成の世。女性の地位が高くなり、昔のような差別はあまり感じられなくなりました。それなのに「女だから」という理由だけで見下してくる恋人には本当に腹が立ちますよね。どのようにすれば、態度を改めてもらうことができるのでしょうか?

 

はっきり言い返すことが大切

 

■とことん認めてあげる

 他人を見下す人は、実は自分が「見下されている」と感じている人です。つまり、コンプレックスの塊で、他人を貶めて自分の立場を有利に保っておかないと安心できないのです。たいていの場合、幼少期に親から愛情を与えられなかったことが原因ですが、成長の過程でいじめにあったり、大きな挫折を経験したりすることもきっかけになります。
大変ですが、彼があなたを見下して満足しようとするたび、広い心で受け止めてあげましょう。十分に認められたと感じることができれば、他人を認める心の余裕も出てきます。

■同じ態度をとって分からせる

 他人を見下す人の場合、こちら側が思っているほど悪意のない場合も少なくありません。だから、注意されてもどこが悪かったのかが分からないのです。
こんなときは、彼の言動をオウム返しにして、同じことをやられたらいかに傷つくかを教えてあげると効果的。それでも開き直ると思いますが、彼がまた失礼な態度をとるたび、根気よく繰り返していきましょう。こうなれば、もう子育てと同じです。

■自尊心をちゃんと持つ

 見下されやすい人は、自分に自信がありません。心のどこかで「どうせ私なんか」と思っているので、自分より弱い人を嗅ぎ分けるセンサーの発達した“ずるい人”に付け込まれてしまいます。また、ウジウジした態度が人をイライラさせるので、つい意地悪をしたくなるということもあります。
しかし、見下す側も本当はそんなことをしてはいけないと分かっているので、意地悪をした瞬間はスッキリしても、後から自分のみにくさを自覚して落ち込むことも少なくありません。そして、本当に勝手なことですが、自分をそんなみじめな気持ちにさせてしまうあなたのことを憎むようになるのです。
卑屈になっても、いいことは何もありません。彼のことが大切なら、ネガティブはやめて明るくふるまい、付け入る隙を与えないようにしましょう。対等にお付き合いができてこそ、幸せになれるのですから。

 自分を見下してくる相手が、実は他人から見下されることを恐れているなんて皮肉ですね。「自分さえ我慢すればいい」と耐えていても、ただ問題を先送りにしているだけ。彼と別れたくないのなら、もう一度育てなおすつもりで堂々と向き合っていきましょう。失礼なことを言われたら、黙って下を向くのではなく「だから何?」とはっきり言い返すことが大切です。

 

関連コラム

 

浮気したら別れる?最後に幸せになるのは誰だ
何人出会ってる?婚活女子は出会いを今すぐ増やすと約束しなさい
可愛いだけじゃダメ!アラサー女子の恋愛はこうあるべき
私のアソコって、ゆるい!?対策はあるの?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Kyudotsg ( BE Chua ) (改変 gatag.net)

恋愛】の最新記事
  • 浮気症は職場が影響する?浮気しやすい男性の職業4選
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?