恋人同士として付き合うには問題がなくても、結婚となると反対される関係ってありますよね。女性のほうが年上の「姉さん女房」も、そうなるケースが多いようです。でも、多くの場合、反対されるのは自分のことをよく知ってもらっていないから。今回は、彼ママに上手くアピールする方法を紹介します。

 

引け目を感じてオドオドしない

 

■控えめな服装で安心してもらう

 女性のほうが年上というと、彼ママが嫌がることのひとつに「社会経験が長いから、扱いにくいのではないか」というものがあります。ですから、あまり主張の激しい服装をしていくと「義理の娘になってもうまくやっていけそうもない」「息子が尻に敷かれそう」と判断されてしまうのです。
彼ママとうまくやるには、自分を出しすぎず、相手を立てることが大切。せめて初対面のときぐらいは、控えめな服装で安心させてあげましょう。

■自分から肩書や年収を言わない

 彼ママにとって、自分の息子より恋人のほうが稼いでいるというのは、なんとなくおもしろくないものです。でも、女性のほうが年上であれば、彼より出世していることだってありますよね。
こんなときは、相手から聞かれない限り、仕事に関することを口にするのはやめておきましょう。「どんなお仕事をなさっているの?」と聞かれても「事務職です」というようにサラッと受け流しておいたほうが無難です。

■年上ならではのメリットをアピールする

 年上女性には、若い子にはない魅力があります。それは包容力や家事能力。結婚は生活なので「好き」という気持ちだけでは続けられません。しかし、女性があまりにも若いと、わがままだったり、ろくに家事ができなかったりと、結婚後に苦労することも多いのです。はじめは「これから覚えていけばいいのよ」と寛大だった彼ママも、どんどんやつれていく息子の姿に怒りが芽生えて……となるケースは決して少なくありません。
その点、社会でもまれた年上女性は彼を包み込んで癒やしてあげられる包容力があるし、料理も掃除も完璧! となれば、彼ママがあなたを見直すのは時間の問題です。

■彼ママの前では彼のことを立てる

 恋人が年下だと、つい呼び捨てにしてしまったりしますよね。でも、母親にとって自分の目の前で息子が呼び捨てにされるのは耐え難い屈辱。「自分のほうが年上だと思ってえらそうに!」とへそを曲げてしまいます。
生意気と思われて良いことはなにもないので、普段は呼び捨てにしていても、彼ママの前では「○○くん」と呼びましょう。

 彼ママに気に入られるには「彼のことを大切にしています」とアピールすることが大切。「息子より年上なのに、ちっともえらそうじゃないのね」と安心できれば、彼ママのあなたを見る目はすいぶんとやわらかくなります。そして、勝手に引け目を感じてオドオドしないこと! 彼が選んだのはあなたなのですから、堂々としていましょう。

 

関連コラム

 

「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
人生が一転! あなたの出会いを叶える場所と方法は!?
恋愛ってどう進めればいいの?恋愛で失敗しないための秘術
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Kara Allyson

恋愛】の最新記事
  • 浮気症は職場が影響する?浮気しやすい男性の職業4選
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?