どんなにアンチエイジングを頑張ってみても、年齢を重ねるごとに老いていくことは避けられません。一般的に、アラサーやアラフォーと呼ばれる年代になると、若い頃はよく着ていた服が似合わなくなったり、化粧ノリが悪くてメイクが決まらないなどの悩みが増えてきます。しかし、誰しも時の流れには逆らえません。そんな自分をありのまま受け止めるには、どのような心構えが必要なのでしょうか?

 

無理に若さを保とうとしないで

 

■ウエディングドレスが似合わない

 晩婚化が進み、30歳以上で結婚する人が増えてきました。しかし、披露宴で着るウエディングドレスのデザインにはあまりそうした配慮はされておらず、試着室の鏡を見て「もっと若い頃に着たかったなぁ」とため息をついてしまう人も多いのです。

 だけど、よく考えてみてください。鏡に映っているのは、ただ年齢を重ねただけの頭がからっぽの女ですか? 良くも悪くも人生経験豊かなこの年代の花嫁は、若い花嫁にはない魅力にあふれています。社会でもまれた分、ゲストへの心配りも行き届いているし、感謝の気持ちも忘れません。結果的に、ゲストの満足度が高いのはどちらか? と考えれば、多少ドレスが似合わないことなど小さなことだと思えるはずです。

 どうしても気になるのであれば、色やデザインを抑えたシックなものもたくさんあります。いろいろ試着して、心から納得できる一着を見つけてくださいね!

■“若さ”と“充実”を天秤にかける

 若さというのは素晴らしいものです。体調もいいし、お肌もツヤツヤ。だけど、どうしても手に入らないものもあります。それは「経験」。

 嫌なこと、悔しいこともたくさん経験して年齢を重ねた女性は、人間的な魅力にあふれています。多少のことなら笑い飛ばせるし、ストレスを発散させる方法も知っている。どんなにキレイでも、些細なことに苛立って「私のまわりは嫌な人間ばかり!」なんて思っている若い女性は魅力的とは言えませんよね。

 そして、コツコツ築いた人脈やお金、仕事や趣味など、人生を充実させるために必要なものをたくさん持っています。多くの人が「若い頃よりも今のほうが幸せ!」と言い切るのはそのためなのです。

■年齢は勲章と考える

 若い頃にはなかったシワやシミ。お腹の肉もたるんでくるし、体力も落ちてだんだん無理がきかなくなりますよね。でも、それらはすべて、あなたが今まで一生懸命生きてきたことの証。無理に若さを保とうとするよりも「これが私よ!」とありのままを受け入れてしまうほうがずっと素敵に見えます。

 また、年齢を重ねた女性にしか似合わない髪形やファッションを楽しむことができるというメリットも。新しい自分を発見するつもりで挑戦してみるのも楽しいですよ!

 外見が老けてくると「私ももう若くないのね……」と落ち込んでしまいがち。でも、年齢を重ねることは決して悪いことばかりではありません。今の自分だからこそできることもたくさんあるので、夢中になれるものを見つけて充実した毎日を過ごしましょう!

 

関連コラム

 

老けて見える原因NO.1。ほうれい線を目立たなくする方法
理想の彼と出会える場所はどこ?婚活の未来を左右する市場探し
男に持たれる印象「キレイにしてる」と「必死すぎ」の境界線
知らないと恋愛が遠のく…男は女のこんな部分を見ていた!
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by helgasms!

恋愛】の最新記事
  • あの人はあなたのことをこんな印象の人だと思っています
  • あの人が抱えるあなたへの本音の思い
  • 意外と身近にいる、あなたのことを大切に思っている異性
  • あの人は今日の私をどう見ていた?
  • ココ・シャネルの名言から学ぶすぐにモテる恋愛の法則とは?
  • 幸せになるゲス恋愛のススメ。恋人が複数いるとより幸せになる?
  • 二人はどのように心が結ばれている?
  • 彼氏の言動や行動にイラっ! …実は仲が深まってきた証拠!