多少のヤキモチなら「愛されてるんだなぁ」と感じられてうれしいものですが、あまり束縛が強いと信用されていないようで悲しいし、疲れてしまいますよね。彼は、一体どうしてそんなにあなたを束縛しようとするのでしょうか? 原因と対処法を説明します。

 

受け止めてあげることが必要

 

■原因は見捨てられ不安

 恋人を過剰に束縛したがる男性は、子供の頃に母親からあまり大事にされなかったり、昔付き合っていた恋人に冷たく捨てられたりした経験を持つ場合が多いようです。そのときのショックがトラウマになり、あなたのことをいつでも自分の目が届く範囲に置いておかないと「また見捨てられるかも」と不安になってしまうのです。こっちも大変だけど、束縛せずにはいられない彼の気持ちを思うと、ちょっとかわいそうになってしまいますよね。
彼は、あなたのことを信用したいのに、どうしても信じきることができないのです。

■安心させてあげることが必要

 見捨てられ不安を解消するには、その原因となった母親や恋人が彼に謝り、わだかまりを溶かしてしまうのが一番です。しかし、そんなことができるぐらいなら、彼女たちも最初から彼に冷たく当たったりはしないでしょう。あまり現実的な案とは言えませんね。
しかし、過去は変えられなくても未来はこれから作ることができます。今彼のそばにいるあなたが彼をとことん安心させてあげることによって、怯えていた彼の心は少しずつ変わり始め「他人を信用してもいいのかも」と思えるようになるのです。そこまで行き着くには、何度も疑われたり暴言を吐かれることもあるでしょう。だけど、彼はそうやって「ここまでしても彼女は自分から離れていかないだろうか」と試しているのです。骨が折れますが、彼とずっと一緒にいたいと思うのなら、母親になったつもりで頑張ってみましょう。

■どうすれば安心できるのか

 彼があなたの愛情を疑い始めたら、ぎゅっと抱きしめて「そんなことない。私は、あなたのことが本当に好きだよ」と言ってあげてください。まるで小さな子供のようですが、トラウマを解消するには、そうやって相手をまるごと受け止めてあげることが必要なのです。
そして、疑われる度に、彼が納得するまで付き合ってちゃんと説明してあげてほしいのです。
自分の疑問や疑いに対して真摯に向き合おうとするあなたの態度に、彼も冷静さを取り戻し、そして「疑って悪かったな」と思えるようになります。「彼女は疑われるような人じゃない」「疑うのは相手を信用していないということ」と理解できれば、時間はかかりますが、過剰な束縛は少しずつなくなっていくでしょう。

 強すぎる束縛は誰のことも幸せにしません。不安がっている彼に冷たくするのは禁物ですが、言いなりになるのはもっといけないこと。できるだけ彼のそばにいてあげながらも、疑われて嫌な気持ちになったこと、信用されていないのは悲しいということはきちんと伝えましょう。そして、どうしても譲れないときは、彼が納得するまで説明してあげることが大切です。

 

関連コラム

 

男性がふと浮気したくなる瞬間ってどんなとき?
大切に使ってほしいから…社会人の彼に喜ばれるプレゼント
独身アラサーの悩みを深くする三大口癖を封印するべし!
好きな人と結婚したいタイプが違ったら「好き」を取るべき理由
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Павел мезе

恋愛】の最新記事
  • 恋愛に依存をしてしまう人って、一体どんな感じ? 男女の例
  • 実際にあった年の差恋愛のエピソード紹介!
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方
  • 酒豪女子に対する、男性の本音!付き合いやすい?彼女としてはどう?
  • 「教師と教え子の恋愛」禁断の恋を周囲はどう思っているの?
  • いつも二番目になる愛人体質とは? 愛人体質は変えられる
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!
  • 普段の行動に表れる? 勘違い女子の特徴3つ