世の中には、大きく分けて2種類の男性がいます。それは“モテる男”と“モテない男”。モテない部類に入る男性は、ろくに話したこともないのに先入観だけで敬遠されることも少なくありません。しかし、そういう個性的な男性には、噛めば噛むほどにじみ出る意外な魅力があったのです。

 

視点を変えれば長所に

 

■趣味がマニアック

 職場にいるときは普通なのに、休日に会う約束をしたら好きなアニメのTシャツを着て現れた。迷彩服を着て仲間とサバイバルごっこをするのが趣味。このようなマニアックな男性は「なんとなくキモイ」「考え方がめちゃくちゃ偏っていそう」などと思われ、恋愛対象から外されがちです。しかし、男性から見ればアイドルにハマって追っかけをしたり、大量にコンサートグッズを買い込む私たちもそんなに変わりはないのです。
人目を気にして心を病んでしまう人が増えているこの時代に、自分の好きなことを堂々と好きだと言える精神力は立派。つまらないことを気にしてイラついてばかりいる男性と比べたら、とても頼もしいと思いませんか?
ただ、趣味に熱中するあまり忙しい時期に無理やり有休をとるなど、一般常識のない思いやりに欠けた男性はダメです。趣味もとことん楽しむけど、周囲の人も大切にする。こんなハートの温かい男性を選びましょう。

■マザコン

 結婚したくない男性についてアンケートをとると、必ず上位にランクインしてくる“マザコン”。「いい年して親離れしてない」「結婚したら苦労しそう」とめちゃくちゃな言われようですが、自分の親すら大切にできない人も多い中、母親を労わることのできる男性は貴重です。
ちなみにマザコンにも、結婚に向くマザコンと、絶対に結婚してはいけないマザコンの2種類があります。後者は言うまでもなく「嫁より母親を優先する男」ですが、前者は「母親も大事にするけど、それ以上に嫁を大切にすることのできる男」です。これに加えて「息子に大事にされるのはうれしいけど、自分よりも嫁を優先するように助言のできる姑」なら万々歳ですよね。

■財布の紐が固すぎる

 お昼はいつも夕べの残り物を詰めた自作のお弁当。飲み物はマイボトルに麦茶を入れて持ち歩き。散髪は1,000円カットで、洋服も必要最低限しか購入しない。女性とデートをしても「喫茶店などもったいない。公園のベンチで自販機で買ったジュースを飲みましょう」などと言ってしまうので、1度デートしただけでフラれることも多いタイプです。
しかし、先行きが不透明なこの時代、堅実に貯金することのできる男性は魅力的です。給料は増えないのに車にバンバンお金をつぎこむようなタイプの男性と結婚してしまうと、家計のやりくりに相当苦労することになります。
ただし、必要なことにすらお金を使おうとしない真正のケチはダメ。普段はきっちり締めるけど、お金が必要な場面では惜しまずに出せる男性を選びましょう。

 欠点と思われる部分も、ちょっと視点を変えれば長所に変わります。女性経験が少なく、お付き合いするにはちょっと物足りないと思える男性も、結婚相手としては意外と向いているかもしれません。

 

関連コラム

 

男性が「本命候補」に対して取ってしまう無意識行動4つ
人公私混同は男に嫌われるNG行動だ!
どんなに好きでもこれはNG! 片思いの彼にしてはいけないこと
職業がエロい、Fカップ…男友達に自慢したくなる彼女の特徴7選
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 油甲桂

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • あなたに今までにないものを与えてくれる人
  • マッチングアプリは危険? 写真詐欺・既婚者、だけじゃない被害とは?
  • あの人はあなたのことをこんな印象の人だと思っています
  • あの人が抱えるあなたへの本音の思い
  • 意外と身近にいる、あなたのことを大切に思っている異性
  • あの人は今日の私をどう見ていた?
  • ココ・シャネルの名言から学ぶすぐにモテる恋愛の法則とは?
  • 幸せになるゲス恋愛のススメ。恋人が複数いるとより幸せになる?