人気者の彼を射止めたのはいいけれど、それに嫉妬した他の女子との仲が険悪になってしまった。こんな状態では、せっかくの恋愛も心から楽しめませんよね。今回は、ライバルの多い彼がいる場合の、周囲との付き合い方をまとめてみました。

 

ライバルも味方にしてしまうテクニックを

 

■自分の個性を認めさせる

 ねたまれる原因のひとつに「どうしてあんなパッとしない子が、彼の恋人になれるの?」というものがあります。たいしたことないと思われているから「あんなのより、私のほうがずっと彼にふさわしいのに!」と恨みを買ってしまうのです。もちろん、あなたが彼に選ばれたのは、彼にとってあなたが他の女子より魅力的だったからなのですが、周りの女子たちは“自分が”あなたを認めるまでは納得しません。だったら、認めさせてしまえば良いのです。
とはいえ、メイクやファッションを頑張って垢(あか)抜けろというわけではありません。彼が好きになってくれた“自分だけの個性”を堂々と主張するのです。できれば彼から他の女子に「あいつのこういうところが好きなんだ」と説明してもらえると良いですね。
「どんなに頑張っても、私はあの子のようにはなれない」と思った瞬間、あなたへの怒りはおさまります。

■ライバルの懐に飛び込んでしまう

 ライバルがねたんで嫌がらせをしてくるのなら、泣いたり怒ったり逃げたりせず、どーんと相手の懐に飛び込んでしまいましょう。これはとても勇気のいること。なんせ、自分を嫌っている相手に自ら近づいていくのですから、激しい拒絶に遭うことは避けられません。
しかし、嫌われてもめげずに感じよく接していると、そのうち相手の態度は変わってきます。人は自分を好きな相手に冷たくすることができないので「案外いい子じゃない」と思わせることができれば逆に味方になってくれるのです。
嫌がらせをしてくる相手がどんなに憎くても、自分も対抗して嫌な態度をとっては負けです。そんなことをしたら「ほら、やっぱりろくな女じゃない」と思われるだけ。自分をよく思っていない相手ほど、丁寧に扱いましょう。ただし、堂々と! 機嫌を伺うような態度は相手を付けあがらせるだけです。

■人前で彼にベタベタしない

意中の彼をあなたにとられてしまった女子たちは「仕方ない」と思いながらも、2人が一緒にいるところを見る度つらい思いをしています。その気持ちを無視して、彼女たちの見ている前で彼とイチャイチャすれば「なんて無神経な子なの!」と反感をもたれるのは当然です。彼と仲良くするのは2人っきりのときだけにして、外ではベタベタしないようにしましょう。

彼がモテるのはうれしいけど、ライバルたちからの攻撃は正直つらい。しかし、彼の恋人であり続ける以上、苦労はついて回ります。2人の仲を認めてもらうためにもうまく立ち回ることは大切。敵を作らず、ライバルも味方にしてしまうテクニックを身に付けましょう。

 

関連コラム

 

「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
人生が一転! あなたの出会いを叶える場所と方法は!?
恋愛ってどう進めればいいの?恋愛で失敗しないための秘術
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Little_Li

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」