ちゃんとお手入れしないと黒ずんだりしてしまうアクセサリー。使いたいときにすぐ使えるよう、日頃からこまめにお手入れしておきましょう。今回は、上手なお手入れの仕方を紹介します!

 

それぞれに合ったお手入れ方法を

 

■パールのお手入れ

 冠婚葬祭にも欠かせないパールを使ったアクセサリー。とてもデリケートなので、お手入れの際は優しく扱うようにしましょう。
使い終わったら、絹などのやわらかい布でそっと表面を拭いてからケースに収納します。汗がついたまま放置すると表面の真珠層が溶け、変色することがあるので要注意! 油分を嫌うので、化粧品がつかないようメイクが終わってから身につけることも大切です。

■シルバーアクセサリーのお手入れ

 シルバーを使ったアクセサリーは、黒ずみやすい。これは、空気中の硫黄成分が表面に付着して硫化銀になってしまうからです。つけっぱなしで温泉に入ると黒くなるのも、温泉に含まれる硫黄に反応するから。必ず、はずしてから入るようにしましょう。
黒ずんでしまったら、市販のシルバークリーナーを使うとキレイになります。でも、わざわざ買わなくても家にある重曹でOK。
重曹に少量の水を加えてペースト状にしたものをシルバーアクセサリーの黒ずんだ部分につけ、歯ブラシなどでこするとキレイになります。

■ゴールドアクセサリーのお手入れ

 ゴールドを使ったアクセサリーは、シルバーとちがって黒ずんだりしません。そのため、使った後、やわらかい布で軽く拭いておくだけで輝きを保つことができます。シルバー用のお手入れクロスは使用厳禁! 研磨剤が含まれていることが多く、表面を傷めてしまうので絶対に使わないようにしましょう。

■宝石を使ったアクセサリーのお手入れ

 宝石を使ったものは、その宝石の種類によってお手入れ方法が異なるので注意しましょう。超音波洗浄機も、細かい細工のしてあるアクセサリーをキレイにするのには便利ですが、宝石によっては適さないものもあります。ここでは、いくつかの宝石をピックアップしてお手入れ方法を説明します。

<ダイヤモンド、ルビー、サファイア>
 中性洗剤を溶かしたぬるま湯にアクセサリーを入れ、しばらくおいて汚れを浮かせます。細工の細かい部分はハブラシなどでそっと磨き、最後にぬるま湯でよくすすぎます。やわらかい布で水分を拭き取り、仕上げにメガネ拭きなどの繊維が残りにくい布で磨いて終了です。

<アクアマリン>
 アクアマリンは、硬度があり耐久性に優れています。ゴールドのアクセサリーと同様、使う度にやわらかい布で拭いておくだけで輝きを保つことができます。

<トルコ石>
 “ターコイズ”とも呼ばれるトルコ石は、とてもデリケートで傷つきやすい。やわらかいので、超音波洗浄機は絶対に使用しないでください。使い終わったらやわらかい布でそっと表面の汚れを拭き取り、熱や乾燥に注意して保管しましょう。

 それぞれの適切なお手入れ方法を知ることで、アクセサリーの寿命はぐんと長くなります。お気に入りのアクセサリーを長く楽しむため、こまめなお手入れを心がけましょう。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by The Wedding Traveler

恋愛】の最新記事
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
  • 20代男子に増殖中!恋愛に無気力な「絶食系男子」攻略法
  • 1つの愛の形!不倫恋愛で誰も傷つかないための必須マナー6つ
あなたへのおすすめ