男性と女性とは同じ人間でも、考え方や行動、他人に期待する言動などがまったく異なることが少なくありません。恋愛では、私たちがよかれと思って彼のためにしていることでも、彼は迷惑だと感じていることもあるようです。
 
そんなすれ違いはできるだけ避けたいもの。よくあるパターンから知っておきましょう。
 

男性が喜ぶ行動パターン 落ち込んでいるとき

 

たとえば落ち込んでいるとき、彼に対してどのように接してあげると喜んでもらえるのでしょうか。
女性は、気分が沈んでいたり落ち込んでいたりするときには、誰かに話を聞いてもらいたいと思うものです。話を聞いてもらうことで問題が解決できるわけではなくても、誰かに気持ちを聞いてもらうだけでもスッキリしますよね。
 
だから、多くの女性は男性に対しても同じことをしてしまいます。男性が落ち込んでいるときなどには、話を聞いてあげたいと思いますし、励ましたいと思うものです。
 
しかし、男性の多くは、話を聞いてほしいとは思っていません。放っておいてほしいと思う人が多いようです。
彼から求められないうちは、あまり声をかけるなどアクションを起こさないようにしたほうがいいのかもしれませんね。

男性が喜ぶ行動パターン 疲れているとき

 

仕事などで疲れているときには、女性はいろいろと世話をしてもらうとうれしくなります。肩をもんでくれたり、食事の準備をしてくれたり、カバンを持ってくれるだけでもうれしくなりませんか?
 
しかし、男性はそうではありません。男性が疲れているときには、彼が喜んでくれると思ってあれこれと世話を焼くと、かえって逆効果になってしまうこともあるので気をつけましょう。
 
こういう場合の男が喜ぶ女性の行動は、「すごいね!」とコメントすること。疲れているとき男性は、世話焼き女房のようにあれこれ世話を焼いてほしいと思っていませんし、いたわってもらいたいと思っているわけでもない男性が多いようですね。
それよりも、自分の頑張りを認めてもらい、「報われた」と感じさせることが大切。
 

男性が喜ぶ行動パターン 愛情を感じるとき

 

恋愛において大切な、相手からの愛情を感じ、自分からも愛情を伝えるということ。そんな大切なことですが、どんなときに愛情を感じるかは、男女によって大きな差があります。
 
女性の場合には、エッチをしなくても彼氏から抱きしめられるだけで大きな愛情を感じることができます。彼の温もりに包まれ、幸せな気持ちになりますよね。
しかし、男性の場合には抱きしめさせてくれた程度では愛情を感じても物足りなく、やっぱりエッチも愛情のうちだと考えている人が多いようです。彼が会うたびにあなたを求めても「性欲の塊」と批判しないようにしましょう。本気で愛してくれている証拠です。
 

ケースバイケースで対処して

 

ここで紹介したのは、ごく一部。こうした男女のすれ違いは、どんなカップルにも起こることです。だって男と女とでは違う生き物なのですから。考え方や価値観などに差があって当然なのです。
男が喜ぶ行動をマスターしたいと恋愛テクを磨いても、根本的な考え方の部分が異なっているので、完璧に男がうれしくなる行動だけをするというのは難しいかもしれませんね。
 
それに、男性によっても考え方には個人差があります。男性なら必ずこうすると喜んでくれると型にはめるのではなく、ケースバイケースで対処したほうがいいでしょう。わからなくなったときには、冷静に彼と話し合うことも大切。
 
あなたと彼は違う人間なのだということを忘れず、すてきなカップルになれるようちょっと工夫してみましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するにはどうすればいい?・3パターン
■なんか怪しい!男性の「なにもないよ」に隠された本当の意味
■あなたは本命?彼の気持ちが気になったら「ブランチデート」に誘おう
 


 

恋愛】の最新記事
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由
  • 好奇心から始まった恋愛関係、お互いを知り尽くしたら次に訪れるのは何?
  • 元カレからの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【後編】
  • 好きな人に素っ気なくしてしまうのはNG? 好き避けのデメリットとは?
  • 相手からの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【前篇】
  • 恋人になった途端に塩対応「付き合うまでが恋愛」の人と付き合ってしまったら?
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!