付き合い始めてからしばらくはラブラブの時期が続きますが、ある程度の時間が経つと「マンネリ」に陥ってしまうカップルは少なくありません。
マンネリ期間を乗り越えて愛情が芽生えることもありますが、そのまま破局してしまうことも……
 
そこ今回は、カップルのマンネリを乗り越える方法について紹介します!
 

マンネリを迎えると結婚も遠のく

 

あるアンケートによると「相手との付き合いで、マンネリを感じたことがある」という男性はなんと半数以上!
そこから実際に別れに至ったカップルはその一部ですが、長く付き合い続けたい、彼と結婚したい、ずっと愛される女性になりたいと思うなら、このマンネリは乗り越えなくてはならないもの。
 
マンネリ状態のまま結婚、新生活スタートなんて芸当は、誰だってなかなかできないことだからです。

「3」のつく時期にマンネリしやすい

 

マンネリを感じ始める人が多いのは、付き合ってから「3」のつく時期といいます。3ヶ月、3年。
3ヶ月は、最初の新鮮な気持ちが薄れて「平常モード」になってくる時期ですよね。3年は、すっかりお互いの波長も理解して、だからこそ緊張感もすっかりなくなり、恋人としての新鮮さがなくなる時期といえるでしょう。
 
もしかすると、これくらいの時期には女性側も盛り上がりに欠け、彼の前でのおしゃれや女らしさのアピールを怠っている場合も少なくありません。こうした時期をうまく見極めて、新しい関係を作っていく「賢さ」が、恋愛中の女性には求められるのです!
 

彼からのマンネリサインをしっかり受け取って

 

具体的な行動としては、まず、彼から発せられるマンネリのサインを正しく受け取ること。何となくLINEや電話の回数が減った、一緒にいるときにつまらなさそうにするようになった、などの行動が出てきたら、それはマンネリのサインです。対処しなければ、そのまま別れに至ってしまうかもしれませんよ。
 
そんなサインをキャッチしたら、まずは自分を見直すことから始めるのが得策!
出会った頃の小奇麗さを維持している? 彼の前で着替えたりしていない? 下着はいつも上下揃っている? ダラダラした姿を見せていない? 自問自答してみてください。それだけでドキッとしてしまう人もいるのでは?

2人でいる時間を充実したものにする

 

そして、マンネリ打破に何より大切なのは「2人でいる時間を充実したものにすること」です。お家デートが主体になっているなら、彼の好きそうなお店をリサーチして外食してみたり、ちょっと気分が変わるような旅行を提案してみたりしてもいいでしょう。
 
ポイントは、「彼の好みを優先して」予定を組むこと。そうでなければ、ただの「ワガママ」と捉えられて彼にプレッシャーをかけてしまうことにもつながりかねないからです。そうした一緒にいる時間の過ごし方の工夫に彼が乗ってこないなら、思い切って自分の時間を作ってみるのもひとつですね。自分時間で魅力的になって、彼を焦らせてみてください!
 
(yummy!編集部)
 
■今まで以上にラブラブに!マンネリした彼氏とのトキメキを取り戻す方法
■マンネリカップルを乗り越えるには、ダブルデートが効果的!
■彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 一緒にいると窮屈に感じる!器が小さい男性の特徴とは?
  • 恋愛に疲れた女性が「恋の休戦期間」にすべきことと、次の一手とは
  • 嘘つき彼氏とマジメ彼氏――恋が長続きするのはどっち?
  • 難しい恋愛|彼氏の元カノから受けた嫌がらせ
  • 男女に聞いた! パートナーと別れを決意したきっかけ 3パターン
  • 嫉妬は失恋の元?orラブラブになるきっかけ?上手な嫉妬の活用法
  • ワガママで女王様気質に向いてる?年下彼氏向きな女性の特徴
  • 壁は絶対に超えられる! 職場恋愛がスタートした瞬間4選!