恋をするなら、お互いに求め合えるような関係が理想。
 
でも、そんなに簡単に夢中になれるような相手が現れるはずもなく、休日を1人っきりで過ごすよりはマシか……という理由で、好きでもない人と付き合っている。
 
こんな人は要注意です。もしかしたら、自分でも気付かないうちにどんどんブスになってしまっているかもしれませんよ。
 

惰性のセックスはNG

 

雑誌の特集で「セックスでキレイになる!」という記事を載せると、その号は売れ行きがよくなることがあるとかないとか。実際の効果はさておき、そのぐらい、キレイになることに貪欲な女性も多いのかもしれません。
 
では、好きでもない人とのセックスでも同じことが言えるのでしょうか? 気乗りしない夜の営みでそのような効果が出るとは思えませんが、単純にどうでもいい相手と気を遣った演技をしながらセックスをしていては、体力と時間の無駄でしょう。
 
好きな相手との感情のたかぶりや幸福感のあるセックスならばまだしも、感情の伴わない惰性のセックスは、興奮したり幸せを感じたりする脳内ホルモンが活性化しづらい可能性もあり、疲労がたまるばかりではないでしょうか。

「褒められたい」と思えない関係はNG

 

女性は、恋をするとさまざまな努力をするものです。
 
メイクやファッションへの関心が高くなるし、立ち居振る舞いにも気を配るようになるので「あの子、最近キレイになったね」と噂されたり、相手から褒められるほど垢抜けていくパターンが多いです。
 
しかし、どうでもいい相手と恋愛していると、とてもそこまで労力を使う気にはなれませんし、褒められても嬉しくもなんともありません。
 
デートに誘われても、ちゃちゃっと簡単メイクに部屋着の延長のような格好でも平気ですし、遊んで楽しければそれでOK。
 
これではキレイになるどころか、どうでもいい相手用の装備に慣れてしまい恋愛感覚が鈍ってしまいます。もし、めぼしい相手と恋のチャンスが巡ってきても「こんな格好で会いたくなかった」と公開するハメになりそう。
 

人の気持ちに鈍感になる

 

どうでもいいお付き合いばかりしていると、相手の気持ちを考える努力をしなくなりがち。
 
好きな人のことなら何でも知りたいし、好かれるために気も遣います。けれど、そうじゃない相手には少々ガサツな言葉を使おうが相手が退屈していようが、相手にどう思われるかなどそれほど気になりません。
 
これが積み重なってしまうと、いつの間にか気遣いや相手の気持を汲み取ることのできない人になってしまうことも。
 
考え方というのはクセのようなもので、一度染み付くとなかなか変えることができません。本当に好きな人ができても、性格が悪いと思われてフラれてしまうなんて避けたいですよね。
 
恋愛でもその他の人間関係でも、お付き合いする相手を選ぶことはとっても大切です。一緒にいて心地良い、心から好きだと思える人と関係を持つことは、お互いにとってマイナスはありません。

さいごに

 

ブスになる恋愛を避けるためには、たとえ実らずとも好きな人との恋愛を楽しめるかどうかが鍵のようです。好きでもない相手と付き合っても、ただ時間をつぶせるだけで心の底からの楽しさは得られないでしょう。
 
恋愛の練習台や期間を空けたくないからと適当な相手と付き合っても、ただ薄い思い出や経験が増えるのみ。それも大事だという声もあるかもしれませんが、好きな相手との恋愛はそれ以上に自分を磨ける良い経験ができるものだと言えるでしょう。
 
(yummy!編集部)
 
■好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法
■結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
■焦り、諦めが原因?「とりあえず付き合えちゃう」女性の心理

恋愛】の最新記事
  • 「何系がタイプ?」彼が本当に女性に求めているのはなに?
  • チャンスを逃さないで! 彼氏ができる前兆をチェック!
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 「今日、家にお父さん来てるから」。送り狼をうまく断る方法4選
  • セフレ、時々、恋人……割り切れない関係を「続けるORやめる」その判断軸とは?
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方
  • 男女に聞いた! パートナーが完璧でないと好きではいられない?
  • 恋愛氷河期を逆手にとって恋愛を楽しむ方法 3つ