本当に当たり前のことなのですが、新たな恋愛をするためには、まず相手の男性とどこかで出会わなくては何もスタートしませんよね。
恋愛したいけどきっかけがない…ひょっとして気づいていないだけかもしれません
 
しかし、毎日家と職場の往復で忙しくしていると「最後にデートしたのっていつだったっけ……」「最後に職場以外の異性と会話したのはコンビニ……」というような状態に陥ってしまいます。
 
ふと周りを見回してみると、自分と同じように忙しくても、ちゃんと相手を見つけて恋愛をしている女性は確実に存在しています。
果たして彼女らは一体どこで男性と知り合っているのでしょうか?
 

やっぱり職場

 

人は、同じ経験をした人に親近感を感じ、好感を持つ生き物です。職場ではひとつのプロジェクトを数人で担当することもあり、なかなかうまくいかない状況の中で助け合ったりしているうちに恋が芽生えるというパターンが多い。最初はお互いに全然タイプじゃなかったとしてもです。
 
無理に好みじゃない男性を好きになろうとする必要はありませんが、ちょっとだけ視野を広げてみれば、案外気の合いそうな人がいたりしませんか?
 
試しに2人で食事に行ってみるなど、何らかのアクションを起こすことで、人生が変わるかもしれません。

同じ趣味で盛り上がれる人

 

毎日の生活が家と職場の往復だけだという人は、ちょっと頑張って趣味のサークルなどに参加してみてはいかがでしょうか?
 
「共通の趣味」を持つ男女は話も弾んで仲良くなりやすいので、恋が芽生える可能性は大いにあります。
 
忙しいならそれほど真剣に参加する必要もありません。「息抜きをしながら恋愛も楽しめたらいいな〜」というくらいのスタンスで、気軽に参加してみましょう。自然体で好きなことを楽しむ姿を「かわいいなぁ」と感じる男性もいるはずです。
 

同窓会は案外狙い目

 

同窓会の案内が来たとき「忙しいから」と招待ハガキを即ゴミ箱に放り込んでいませんか?
 
かつてのクラスメイトは、実は恋愛の相手としてはかなり好都合なのです。なぜなら、少なくとも1年間、同じ教室で机を並べていたので、お互いの人となりが分かっているから。
 
久しぶりの再会で「かっこよくなったなぁ」「老けたなぁ」ぐらいは思うかもしれませんが、人間、中身はそうそう変わらないもの。気心が知れた仲なので最初から話も弾むし、案外「実はずっと好きだったんだ」なんて告白されちゃったりして。
 
同窓会は不倫の温床とも言われますが、それだけ昔の仲間って魅力的なのですよね。多感な時期を共に過ごしたという思い出は宝物ですから。当時付き合っていた彼と「焼けぼっくいに火がついた」なんてこともあるかもしれません。

友人の結婚式

 

友人の結婚式で偶然同じテーブルになったことから話が弾み、恋人関係に発展することもあります。
 
男女とも、自分がフリーのときは「ステキな人が来るかな?」と期待しているものだし、お互いの友人の知り合いということで素性もはっきりしているので、安心してお付き合いできるのです。
 
また、お祝いムードにあふれているので、そういう雰囲気になりやすいことも理由のひとつです。
 

さいごに

 

「出会い」は、なさそうで案外気がついていないだけかもしれません。
気合を入れて参加した合コンは空振りばかりなのに、大好きなラーメンをおいしそうに食べている姿に一目惚れされたなど、何がきっかけになって彼ができるかは分かりません。
 
「こんなに忙しくては彼なんかできない」とあきらめてしまわずに、どんな場所でも出会いのチャンスはあると考えましょう。そして、自分磨きは忘れずに!
 
(yummy!編集部)
 
■出会いから恋愛に発展させる人がしていることとは?
■社会人は出会いがない…職場で素敵な出会いをつかむには?
■社会人になっても恋はできる! 出会いのきっかけを見つける方法
 

恋愛】の最新記事
  • 「色気って何?」大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • 「フラれやすい女 ⇒ フラれにくい女」彼が離れられなくなる彼女になるための5つのポイントとは?
  • 「愛され女子の7か条」気になる彼は40歳、年上男性を夢中にさせるには?
  • 気付いたらいつも都合の良い女に……自信を持って幸せな恋愛をするために
  • 付き合う前のSEXってアリ? エッチをしない方が良い1つのパターン
  • 女性ホルモンもアップ? 乙女ゲームで現実の恋愛力もアップする理由
  • なんでモテないの? 男性が意外とチェックしているポイントとは
  • 一途な男を育てたい! 彼が離れられなくなるアメとムチの使い方