婚活パーティーなどで、30代の女性らしさを全開にしてアピールできたとしても、その後のNG行動が男性の目に入ってしまえば、即嫌われてしまいます。自分では「これが普通の自分」だと思っていても、「育ちが悪い」「お里が知れる」というような見方をされてしまいますので、注意が必要です。

 

普段から30代らしいふるまいを

 

【タバコをぷかぷか】

 婚活パーティーではにこやかにふるまっていたけれど、終了後会場を出た瞬間にタバコをくわえてライターで火をつけてしまう行動を取ってしまっている方って結構多いのです。実はこの行動、男に嫌われやすいと言われています。特におじさん臭いタバコの吸い方をしていると、男性もNG行動と認定して幻滅してしまうようです。パーティー後にタバコを吸いたい時は、喫煙所に駆け込むことや、喫煙スペースがあるコーヒーショップ等まで我慢して人目をちょっと気にして吸うようにすると良いでしょう。歯にヤニがついて黄ばんでいたり、タバコのにおいが染み付いていたりするのもNGです。

【言葉づかいで過去がばれる】

 自分は気にしているようでも、実は他人は耳を疑う言葉づかいだったということは良くある話です。方言の訛り等はこのところのトレンドで「かわいい」「萌える」というような評価がありますので、気にする必要はないのですが、ギャル用語の多用や、ヤンキーや不良が使うようなぞんざいな言葉づかいをすると、その場で過去がばれてしまいます。自分の過去を知られたくない時ほど、ばれてしまいますので注意が必要です。ただし、言葉づかいを正しくしようと思えば思うほど、用法が異なる言葉を使ったり、敬語や謙譲語などが入り混じった会話になったりする可能性がありますので、普段から正しい言葉づかいで会話ができるようにしましょう。

【ガサツな自分はとにかく封印】

 男に嫌われる行動として、良くいわれるのが、「ガサツな女」に関してです。冷たい飲み物が入ったコップの水滴を気にしない、大口を開けて声をあげて笑う、他人の背中をとにかく叩くなどが挙げられます。良く言えば気さくな姐御肌の女性として受け止めてもらえますが、30代を過ぎて婚活パーティーの場でそれをすると、「常識知らずのイタい女」としてみられる可能性があります。結婚相手の対象としては、アウトです。ガサツな自分はとにかく封印すること。普段から30代らしいふるまいは何かを意識しましょう。婚活女性を対象にしたマナーアップセミナーなどに通うのも一案です。

 

関連コラム

 

人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
同棲相手とのマンネリを脱出して一発逆転ゴールインする方法
思いもよらぬ言葉が愛を成就「星の王子様とニューヨークに行く」

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by plasticboystudio_PhotoJUNKY (改変 gatag.net)

恋愛】の最新記事
  • 「何系がタイプ?」彼が本当に女性に求めているのはなに?
  • チャンスを逃さないで! 彼氏ができる前兆をチェック!
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 「今日、家にお父さん来てるから」。送り狼をうまく断る方法4選
  • セフレ、時々、恋人……割り切れない関係を「続けるORやめる」その判断軸とは?
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方
  • 男女に聞いた! パートナーが完璧でないと好きではいられない?
  • 恋愛氷河期を逆手にとって恋愛を楽しむ方法 3つ