恋愛テクニックは年齢や時代を超えていつでも使える技術ですが、婚活中や大人の恋愛をするときにはどのぐらいの恋愛テクニックが求められるのか不安になる人もいますし、テクニックを出しすぎてしまうことを恐れている人も少なくありません。
 
恋愛を成就させるために、「恋愛テクニック」はどれくらい重要なのでしょうか?
 

恋愛テクニックとは?

 

恋愛のテクニックと言っても色々なものがあります。
 
例えば、意中の男性をドキッとさせるなら軽いボディタッチをするのがおすすめだったり、恋愛を成就させるためには意中の男性にあえて追わせるように逃げてみることも必要とか、メールの返信が早すぎるのはNGなど、いろいろなものがあります。
 
すべてのテクニックがどこの場面でも万能的に有効かと言えばそういうわけではなく、必要に応じて有効なテクニックを小出しにするのが、大人の女性に求められる女子力なのかもしれませんね。

テクニックを使い分ける

 

アラサーになれば、誰でも1つぐらいはテクニックを持っているものです。
 
しかし、それをひけらかすように駆使したり、相手にあからさまにテクニックを使うのは、相手の男性をドン引きさせかねないので注意しましょう。
 
覚えておいてください、どの年齢でも、男性はピュアな女性が大好き。色恋に対して百戦錬磨な女性は、結婚相手としては完全に除外されてしまうことが多いのです。そのため、テクニックを使う場合でも、あくまでもさりげなく、相手に分からせないように少しずつトライしましょう。
 

香苗さん(仮名)の失敗談

 

こうしたテクニックで見事に結婚相手を見つけた香苗さんは、若い頃に心理学にハマったことがあって、その時にそうしたテクニック本を片っ端から読み漁ったそうです。
 
「その後、出会った彼を自宅に招いた時、彼が膨大な数の心理学系の本を見て引いてましたね。罠にはまったと思ってしまったみたい。」と、語ります。
 
物を捨てることができない香苗さんは、自宅中にテクニック本があふれていたそうで、それを見た彼氏が恐怖を感じてしまうのも仕方ないのかもしれません。

さいごに

 

「大は小を兼ねる」ではありませんが、そうした知識はないよりもあったほうが恋愛を成就しやすくなることは確か。
 
しかし、テクニックばかりに頼っていたのでは、肝心な思いやりや信頼という部分が忘れやすくなってしまいます。
 
覚えておきましょう、テクニックがなくても素敵な相手との恋愛は、思いやりや信頼で成就することができます。
 
(yummy!編集部)
 
■駆け引きよりも即効性!ガツガツしすぎない恋愛テクニックとは?
■恋愛テクニック「自己開示」ってなに?好きな人に失敗談を話すべき理由
■いつまで若いと思ってるの?年を重ねると通用しなくなる恋愛テクニック
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 一緒にいると窮屈に感じる!器が小さい男性の特徴とは?
  • 恋愛に疲れた女性が「恋の休戦期間」にすべきことと、次の一手とは
  • 嘘つき彼氏とマジメ彼氏――恋が長続きするのはどっち?
  • 難しい恋愛|彼氏の元カノから受けた嫌がらせ
  • 男女に聞いた! パートナーと別れを決意したきっかけ 3パターン
  • 嫉妬は失恋の元?orラブラブになるきっかけ?上手な嫉妬の活用法
  • ワガママで女王様気質に向いてる?年下彼氏向きな女性の特徴
  • 壁は絶対に超えられる! 職場恋愛がスタートした瞬間4選!