最近、何事にもガツガツしない「草食系男子」が増えてきました。どこか中性的な雰囲気を持つ彼らは私たち女子とも波長が合いやすく、友人として付き合うには楽しい相手です。しかし、恋愛となると、その受け身な姿勢が女子をガッカリさせてしまうことも……。今回は、女子が草食系男子にガッカリしてしまう瞬間を集めてみました。

 

何を考えているのか分かりにくい!

 

■セックスに誘ってこない

草食系男子は性に関しても淡泊です。そのため、デートをしていていい雰囲気になっても「じゃあ、今日はこのへんで帰ろうか」などと女子をずっこけさせるセリフを平気で口にしたりします。

 セックスだけが2人にとって大切なわけではありませんが、やはり心だけではなく、体で愛情を確かめ合うことも必要。それに、あまりにも誘われないと「私って、そんなに魅力ないのかな?」と落ち込んでしまいますよね。

 そして、疲れきってしまった女子は、ある日突然、そっと草食系男子に別れを告げるのです。

■デートはいつも自分の部屋

草食系男子にはインドア派が多い。外に出て遊ぶより、家で静かに読書をしたり、ゲームをしたりするほうが楽しいので、必然的にデートの場所も自分の部屋というパターンが増えてきます。たまには、まったり自宅デートもいいけれど、いつも同じじゃ飽きてしまいますよね。

■会話がつまらない

人と人が仲良くなるには、こちらが投げた言葉を相手が受け止めて投げ返す「言葉のキャッチボール」が必要です。しかし、自分に自信がない草食系男子は、会話においても受け身になりがち。どんな話題を振っても「あぁ、うん」「そうだね」などと止まってしまうので、会話が続かなくなり、気まずい時間が流れます。

 また、自分から話題を提供することが少ないので、会話の相手が気を使いすぎて疲れてしまいます。

■食べたいものが自分で決められない

草食系男子は何かを決断することが苦手。そのため、恋人とデートをしていても「何が食べたい? 君、決めていいよ」というように相手に選択を任せて逃げてしまいます。女子としては、自分の食べたいものを選ぶことができるというメリットがある反面「たまには彼が決めてくれたお店に行きたい」という願望を持て余すことが多くなりがち。

■外見にこだわりすぎる

草食系男子は「自分が人からどう思われているか」をとても気にします。そのため、髪型やファッションには割とうるさいのです。

 では、なぜこれがガッカリ・ポイントになるのかというと、それは外見にこだわりすぎるあまり必要以上に神経質になるからです。

 デート中に何度も鏡を見る。恋人である自分のファッションにも鋭くツッコミを入れてくるなど「うざい」と感じる言動が多ければ、女子が「勘弁してよ」となるのも仕方ありません。

主張が弱くて付き合いやすい半面、自分をほとんど出さないので、いまいち何を考えているのか分かりにくい草食系男子。ガッカリ・ポイントを受け入れ、うまく付き合っていくには相当の忍耐を必要とするかもしれませんね。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
彼に恥をかかせないための「彼友」との上手な付き合い方
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
アラサー女性の片想いは叶う?人生をガラリと変えた恋愛体験談
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ℓαurα.Kαthαrinα

恋愛】の最新記事
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3
  • 一筋縄でいかない恋にハマる! AB型女子の隠れたセックス観