告白を成功させるには、タイミングを計ることも大切です。たとえ両思いだということが分かっていても、タイミングを誤ったばかりにフラれてしまうということもあるので油断は禁物。今回は、告白に適したタイミングを紹介していきます。

 

彼に誠意を伝えよう!

 

■時間帯は夜遅いほうが良い

人間の体は、夜遅くなるにつれて副交感神経の働きが活発になります。副交感神経は、夜ぐっすり眠るために気持ちを安定させる役目を担っているのですが、これが告白に利用できるのです。

 考えてみてください。昼間、太陽がサンサンと降り注いでいる中で告白されるのと、夜、落ち着いたムードの雰囲気の中で告白されるのとでは、断然夜のほうが気持ちが傾きやすいと思いませんか? これは副交感神経が活発に働いて気持ちがリラックスし、相手をより身近に感じやすいためなのです。

■彼が自分に興味を持ち始めた頃を狙う

告白は、あまり早すぎると「まだ君のことよく知らないから」と断られ、遅すぎても「友達としか思えない」とこれまた断られる可能性が高くなります。告白が成功しやすいのは、相手と知り合って少し仲良くなり、こちらからメールや電話をしたり、遊びに誘ったときに快く応じてくれる状態のとき。

 彼も「一緒にいると楽しいな」「もしかして、俺に気があるのかな?」とこちらを意識しているので、告白が受け入れられやすくなります。

■落ち込んでいるときはチャンス

なんだか相手の弱みにつけこむようで抵抗のある人もいるかもしれませんが、人間、誰しも弱っているときは誰かに優しくしてほしいという心理状態になるので、そこを逃さず優しく接すれば好感を持たれる可能性は高くなります。そして、彼の気持ちが少し上を向き「また恋愛がしたいなぁ」と思いはじめたときがベスト・タイミング。すかさず「私じゃダメ?」とアプローチしてしまいましょう。

■一緒にスリルを体験した直後

「つり橋効果」というものがあります。これは、スリルを感じてドキドキしたとき、そのドキドキを「もしかして恋?」と勘違いしてしまうというものです。ですから、お化け屋敷やジェットコースターなど、心臓がドキドキするような体験を一緒にした後は、相手のことを好きだと思いこみやすくなるのです。

 この告白を成功させるには、ある程度彼の気持ちが自分に傾いていることが必須条件ではありますが「あとひと押し!」という状態のときには非常に有効な方法です。

「怖かったねー!」と彼が興奮しているタイミングを逃さず、思いきって告白してしまいましょう。

タイミングを誤ると、せっかくうまくいくものもダメになってしまいます。告白をするときは、彼の気持ちが自分に傾いてきていること、ムードのある時間帯や場所であることを確認しましょう。そして、友人の力を借りたりせず、自分ひとりで頑張ることも大切。誠意が伝われば、彼の気持ちもグラッとくるはず!

 

関連コラム

 

何人出会ってる?婚活女子は出会いを今すぐ増やすと約束しなさい
結婚する気ゼロかも!? 実は結婚しない男子を見抜く裏技
あなたの彼氏は大丈夫!?ヒモ男予備軍が取りがちな言動4つ
まだ気づいてないだけ!?あなたの中の同性愛が目覚める瞬間
Written by Gow! Magazine編集部

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「好きになること」「愛すること」って、どういうこと?|エマちゃん
  • 「ひとりの人とだけ恋愛もセックス もする」以外の恋愛の形もある
  • 思わず赤面!アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 人気占い師・富士川先生イチオシ!恋愛運アップの縁結び神社4選!
  • 実は気が短い?O型女子の性格にゾッとする「10の本性」
  • 日本で「デーティング期間」を導入するメリット・デメリット
  • 何かに依存する恋愛は後で必ずツケを払うことになる
  • 受け身系女子だけど 恋愛したいんですけどどうしたらいいの? 〜負け続けたくない 女子たちへ〜