昔から、男女の出会いには「運命の赤い糸」があると言われてきました。そんなの迷信だと言ってしまえばそれまでですが、実際に、恋に落ちるときには不思議なめぐり合わせがあることも珍しくありません。そこで今回は「もしかしてこれって運命の赤い糸?」と思わず感じてしまうような出会いについてまとめてみました。

 

運命的な出会いをしたら、思いきって動いて

 

■一目ぼれ

どの人にも、好みのタイプというものがあります。しかし、一目見た瞬間に「あの人いいな」を飛び越えて「好き!」までいってしまう出会いはそう多くはありません。ましてや、こちらが一目ぼれした相手が自分のことを好きになってくれる確率は相当低いと言えるでしょう。

そして、一目ぼれの恋がめでたく実ったとして、それが永遠に続くとは限りません。はじめは盛り上がっていても、次第に最初に抱いた印象とのギャップが生じ、別れを選択するカップルは多いのです。ですから、一目ぼれで出会って結婚までたどり着き、どちらかが天に召されるまで気持ちが変わらなかったとしたら、それはやはり運命の赤い糸で結ばれていたと言えるのではないでしょうか。

■意外なところで会う

これも、運命の赤い糸の典型的なパターンです。お互いの趣味を知らない男女がマニアックな場所でバッタリ会ったり、以前一度見かけただけの人と友人の結婚式で偶然再会したり。「なぜ、こんなところでこの人に会うの!?」と思わずびっくりしてしまうようなことがあるものです。

そして、この偶然の出会いをきっかけに交際に発展するわけですが、好きな食べ物や音楽の趣味がピッタリ一致するなど「どうしてこの人とはこうも気が合うんだろう?」と首をかしげたくなるような出来事が頻発する。こんなことは、偶然ではなかなかあり得ないでしょう。

■お互いに初恋だった

初恋の人と付き合えることはめったにありません。多くの場合、初恋は幼稚園や小学校ぐらいで経験するわけですが、その頃はまだ男女として付き合うという概念がないため、おのずとほのかな憧れや、おままごとみたいな恋愛ゴッコで終わってしまうのです。中学生・高校生ともなるとちゃんとしたカップルになる確率は高くなりますが、お互いに相手が初恋だったというパターンはそれほど多くないでしょう。

しかし、世の中には大人になってからバッタリ初恋の人と再会し、結婚してしまう人がいるのです。しかも、相手も自分が初恋だったとなれば、それはもう運命としか言いようがありません。

そこに至るまでには、当然お互いに多くの出会いがあったと思いますが、それでも最終的に結ばれたのは初恋の人だというのですからロマンチックですよね。

信じる、信じないは人それぞれですが、恋愛には何か不思議な力が働いていると感じるパターンが少なくありません。運命的な出会いをしたら、思いきって動いてみませんか? もしかしたら、目の前の彼が、あなたの運命の赤い糸の相手なのかもしれませんよ。

 

関連コラム

 

恋を諦めてしまうその前に…劇的な復縁婚が増えている!
出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
平凡な人生をガラリと変える「新しい自分」を見つける意外な方法
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by hannahruby91

恋愛】の最新記事
  • 「何系がタイプ?」彼が本当に女性に求めているのはなに?
  • チャンスを逃さないで! 彼氏ができる前兆をチェック!
  • 「この子とは普通の恋愛が出来そう」と男性が思う瞬間とは?
  • 「今日、家にお父さん来てるから」。送り狼をうまく断る方法4選
  • セフレ、時々、恋人……割り切れない関係を「続けるORやめる」その判断軸とは?
  • 恋愛感情がわからない人向けのLIKEとLOVEの見分け方
  • 男女に聞いた! パートナーが完璧でないと好きではいられない?
  • 恋愛氷河期を逆手にとって恋愛を楽しむ方法 3つ