年齢を重ねるごとになくなっていく習慣、「誕生日おめでとうLINE」。
でも、気になる男性の誕生日には心にどきゅーんと突き刺さるようなLINEを送りたい!
そこで、実際にアラサー男性の心に刺さった「誕生日おめでとうLINE」を調べてみました。使えるテクニック満載です。
 

誕生日LINEは年をとるにつれてなくなっていくもの

 

家族や親しい友人に送ることはありますが、アラサーになってからはこの習慣もだいぶ薄れてしまいました。
 
しかし、気になる男性の誕生日ともなれば話は別。印象に残るLINEを送ってアピールしたいものですよね。
そんなこと言っても「お誕生日おめでとう!」の次にどんな文章を入れたらイイのかわからないという方も多いはず。
 
そこで、どんなLINEが印象に残ったか、実際にアラサー男性6名に聞いてみました。

その1:意外と小悪魔だった同僚からのおめでとうLINE

 

お誕生日おめでとう!
いつもお仕事がんばっているAくんはカッコいいよ(ハート)私もがんばろうって思わせてくれる。
時間出来たらご飯いこ? お祝いにおごる(ハート)
あ、深い意味はないからね(笑)
 
「男顔負けに仕事をバリバリこなしている同僚の女性からのLINE。
仕事仲間としての付き合いしかなかったし、社交辞令と分かっていても、ハートを付けられて“カッコいい”とか言われるとどうしてもドキっとしますね。
仕事の姿も見ていてくれた嬉しさもあって何だか照れちゃいました。
しかも最後にこんなこと付け足されて……意識するなと言われたら、よけい意識してしまいます……」(29歳/営業)
 
男性は、同僚から仕事を認められるとかなり嬉しく感じるようです。
最後の「深い意味はないよ」は小悪魔テクとして使えそうですね。
 

その2:ツンデレ上司からのおめでとうLINE

 

1日遅れたけど誕生日おめでとう。
Aくんにはいつも助けてもらってるよ、ありがとうね。
これからも一緒に頑張っていけたら嬉しいです(^_^)
 
「彼女なし、とくに予定もなし、誕生日といっても普段と何も変わらない生活。でもやっぱり、誕生日+残業の組み合わせは落ちる……。ぶつぶつ文句言いながら仕事を片づけ、やっとの帰宅は深夜0時過ぎ。あぁ、最悪の誕生日だったなぁとため息をした瞬間に女上司から来たLINEがこれ。これで明日も頑張れてしまうような僕は単純すぎ?」(34歳/企画開発)
 
こういうのを飴とムチと言うのでしょうか。誕生日というのは、飴の効果が最大限に発揮される良いイベントですね。

その3:暗くなっていた時のおめでとうLINE

 

ひとりだと思わないでね! Happy Birthday!
 
「誕生日直前に彼女からフラれて、どん底気分で迎えた誕生日に女友達からもらったLINE。親や友達が「お誕生日おめでとう!」なんて軽やかにLINEを送ってくることさえ鬱陶しく感じるくらいかなり落ち込んでいたから、どんなおめでとうの言葉よりもこの言葉が心に沁みた。実際ちょっと泣いた」(32歳/飲食業)
 
いくら誕生日といえども、お祝いムードを出さないほうがいい場合もあります。「元気だして」「もっといい恋があるよ」という励ましの言葉をチョイスしなかった彼女、なかなかやり手ですね。
 

その4:恋人未満からのおめでとうLINE

 

Aくん 明日、誕生日のお祝いしてもイイ?
 
「お互い何となく意識し合っているのは分かっているけど、まだ曖昧な関係の女性から誕生日前日に来たLINE。彼女の控えめな誘い方に、完全にノックアウトされました。これは可愛い!自分の誕生日に告白しちゃいました」(27歳/アパレル)
 
恋人未満の男性に送るならば、控えめな言葉が吉。でも、ここまで言われたらもはや断れないという賢い誘い方です。
 

その5:マンネリ気味の恋人からのおめでとうLINE

 

この瞬間、隣にいてくれてありがとう。
 
「付き合い始めの誕生日はサプライズ的なこともしてきたけど、長い間付き合っているとそれほどイベントにもならず。普段通りの食事をして、一応ケーキを食べて、欲しかったジャケットなんかも貰って、そのまま俺のアパートで一緒にDVDみている時、いきなり隣にいる彼女から来たLINE。「え? 何でメール?」と思いながら本文を見ると、この一文だけ。なんだかものすごく彼女がいとおしくなりました」(32歳/製造業)
 
ふだん照れくさくて言いにくい事こそ、誕生日に言ってみると良いかもしれません。特別なサプライズがなくてもたったひと言で愛が伝わりますね。
 

その6:元恋人からのおめでとうLINE

 

幸せでいてくれてありがとう。お誕生日おめでとう。
 
「大好きだった彼女と別れなければいけないつらい思い出があった。今はお互い別々の人と結婚して幸せに暮らしていることは、共通の友人から聞いている状態だった。10年たっても俺も彼女もアドレスを変えずにいたこと、俺の誕生日を覚えていてくれたこと、年のせいか涙腺がゆるんだ」(39歳/サービス業)
 
昔の恋人とのつらい別れを引きずっている場合、相手が幸せであることが救いになったりします。これでさらに美しい思い出となるでしょう。
 

何歳になっても誕生日LINEは嬉しい!

 

6名の男性に、それぞれのエピソードを語っていただきました。全員に共通するのは「いくつになっても誕生日LINEは嬉しい」ということ。
 
なかでも、自分と相手との“繋がり”を感じさせるLINEだと、より印象に残るようですね。このようなLINEは本当に相手のことを見ていないと送れないですよね。
 
おめでとうLINEは「相手を想う気持ち」のアピールであって、自分の存在をアピールするものではありません。
 
この6名の男性の意見を参考に“お誕生日おめでとう”の意味を今一度振り返って、大切な彼や気になる彼の心にずきゅーんと突き刺さるお祝いLINEを送ってみましょう。
 
心を込めたあなたの想いは、どんなに不器用でも短文でも、きっと相手の心に印象を残すはずです!
 
(yummy!編集部)
 
■せっかくの記念日が破局記念日に!? 誕生日のガッカリエピソード
■彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
■男性が好きな人に送る「脈ありLINE」を見分ける方法
 

恋愛】の最新記事
  • もうすぐ結婚するのもいいかな?そう思っていたら交際中の彼に本命の彼女がいた!
  • かわいい……♡ 男性が彼女を抱きしめたくなるのはどんなとき?
  • 実家暮らしの女性は、なかなか結婚できない!? その理由とは?
  • 男性から嫌われるマザコン女。傾向と特徴を聞いてみた!
  • 実は男性が引いている……女性がやりがちなNG行動を徹底調査!
  • 恐ろしすぎる……「彼ママ」「彼姉妹」が口には出さない本音
  • 男性が本命彼女にしたいと思っている相手にとる行動
  • めんどくさい女だけどモテる!めんどくさい女特有のモテ要素とは?