結婚するとついて回るのが「夫に浮気されたらどうしよう」という不安です。しかし、そんなドタバタ劇とは無縁の夫婦もたくさんいます。鍵となるのは、どうやら戦国武将の妻の振る舞い方のようで……彼女たちの生き方を見て、円満な家庭を築くための予習をしておきましょう!

 

とにかくお互いに信じぬくこと

 

■軍師官兵衛の妻・光

NHK大河ドラマでおなじみ、官兵衛の正室・光。おてんばで、凜とした、なんとも愛らしい女性です。官兵衛はあの時代にしては珍しく、生涯側室を持たなかった数少ない武将のうちの一人でした。今とちがい、少しでも優秀な後継ぎを育てるために、妻以外の女性に子を産ませるのが当たり前だった時代に、「生涯側室を持たぬ」とまで言わせた光の魅力とは一体どんなものだったのでしょうか?

■誰からも好かれるさっぱりとした性格

光は小柄な官兵衛に対して割と大柄なタイプ。名の通り、まるで光あふれるような美貌を持ちながら、性格はサバサバしていて、思いやりにあふれ、誰からも好かれていたということです。自分の命さえ明日はどうなるか分からないあの時代において、このように人をあたたかく包み込み、リラックスさせてくれる妻の存在は、官兵衛にとってどれだけの癒やしになったことでしょう。もし、光が夫の気持ちよりも自分を優先するような自分勝手な女性なら、官兵衛がここまで妻にほれ込むことはなかったかもしれません。

■夫の浮気疑惑にもあえて涼しい顔で

ドラマの中に、官兵衛が侍女と浮気しているのではないか? というシーンが出てきました。実際は、官兵衛がケガをした侍女に薬を塗ってあげていただけだったのですが、それを目撃した別の侍女が光に「浮気しているのではないか」と伝えたとき、光は決してあわてふためくことなく、放っておきなさいという態度をとりました。

 実際にこのような出来事が2人の間にあったかどうかは別として、もしこのようなことが起きていたとしたら、光はやはり同じような態度をとったのではないでしょうか。

 結局、官兵衛自身の言葉によって完全な誤解だったということが分かり、浮気疑惑は笑い話で終わってしまうのですが、もし、このとき光が官兵衛が浮気したと思い込んでギャアギャア騒いでいたら、夫婦の間には決して消えないしこりができたに違いありません。

夫婦円満の秘訣(ひけつ)は、とにかくお互いに信じぬくことです。長い結婚生活の間には、これと似たようなことがいくらでも起きることでしょう。しかし、どんなときでも夫を信じてデンと構えているのです。人間は、自分を信じない相手は裏切ることができますが、心から信じてくれる相手を裏切ることはできません。2人の間に強固な絆があれば、結婚生活はきっとあたたかいものになるでしょう。

ドラマを見れば見る度、この魅力的な光という女性に引かれていく……という女性の視聴者も多いのではないでしょうか? あたたかい太陽のようなおおらかさで夫を包み、そして心から信じぬく。現代に生きる私たちにも、マネできる部分はたくさんあるのではないでしょうか。

 

関連コラム

 

片思い、不倫、復縁…辛い恋が一瞬で解決する相談相手とは?
失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
扱いづらい性格を逆手に取る!B型男子を落とすフレーズ10選
追うよりも追われるが勝ち、男に結婚を意識させるテクニック
Written by 七瀬朱音
Photo by Vanessa Kay

恋愛】の最新記事
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法
  • 笑っちゃいけないけど笑っちゃう!恋愛不幸話6選
  • 女子が「彼とはもう付き合っていけない」と悟った瞬間5選
  • 「恋は邪魔者」女性が恋愛と結婚を求めなくなったら?
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条