「もっとも永く続く愛は、報われぬ愛である」と言ったのは、イギリスの劇作家サマセット・モームですが、たしかに片思いをしている人は、いつまでも片思いをしていたり、成就したと思ったら上手くいかなくて結局また別の人に片思いをしてしまう傾向になるようです。

 

恋に恋していませんか?

 

 こういう片思い体質の人は意外と多いのですが、口をそろえて言うのが「付き合ってみたら、何かが違った」ということ。もうお分かりでしょうが、こういう女性は「片思い」をしているのであって、恋愛をしているのではないのです。

もちろんそれが悪いわけではありませんし、恋愛で最も楽しいのは片思いをしている間だ、というのは多くの人が認めるところでしょう。実際、誰に迷惑をかけるわけでもなく、自分磨きの原料力となり、毎日キラキラと輝くような生活にしてくれる片思いのパワーはすごいものです。男性から見ても、全く恋愛に興味がない、という女の子よりは、そんな女子力溢れる女の子のほうが、好感が持てます。

 しかし、問題は無意識に片思い体質になってしまっている女の子。「両想いで楽しい恋愛をしたいのにできない」という人は片思い慣れしてしまっているかもしれません。

・恋に恋していませんか?

片思い体質の女子の多くは「恋に恋している」タイプです。自分の理想の恋愛があって、それをかなえてくれる王子様を片思いの相手に重ねています。そんな理想の恋愛の夢を実現するために、ダイエットしたりメイクに気を使ったりと、自分の努力は欠かさないし、大好きな相手に会えるだけでドキドキするので、毎日楽しく過ごせるでしょう。そうやって、理想の恋愛を追いかけている自分を楽しんでいるのが、片思い体質の女子の特徴です。片思いをしている限り、相手はあなたの期待を裏切ることはありませんし、傷ついたり辛い思いをしたりすることもないでしょう。いっそ割り切って片思いを楽しむというのも一つの考え方です。

・相手を受け入れる勇気を

しかし本当に恋愛をするとなると、もちろん相手は王子様でも、あなたの理想の世界から抜け出してきた人でもありません。相手もあなたと同じようにいろいろな経験をしながらこれまで生きてきた普通の人間です。

 もちろん嫌なところもあれば、苦手なこともあるでしょう。それがあなたの理想と違っても仕方のないことですし、むしろそんな点があるのは当然のこと。付き合ってみたら思っていた人と違った、というのは、自分の理想の押し付けにすぎませんし、恋愛をしていれば、相手に腹の立つこともあるし、嫌なところも見えてくるのは仕方がないことなのです。

 それを恋愛の醍醐味だと思えるようにならないと、片思い体質からの脱却は難しいかもしれません。

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
男が見せる恋愛サイン、無意識の行動って?
「結婚したい!」婚活を確実に結婚につなげるための心がけ
婚活疲れしてない?時間と労力を節約する、婚活上級テクニック
Written by 前田ちほ
Photo by mnj05001

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」