女子は元々想像力の豊かな生き物です。それは子供の頃からおままごとやお姫様ごっことして発揮されてきました。その想像力が正常な範囲で働いていれば良いのですが、時に妄想力として暴走するケースがあります。

 

妄想と現実を混ぜこぜにしないこと

 

 そうなってしまうと誰にも手をつけることができませんし、当然男に嫌われるという結末を迎えることになります。男に対しての妄想で注意したい3つのポイントを紹介します。

1.妄想だけで結論づけない

もしかしたら彼が浮気しているかも、という妄想が膨らんでしまった女子は厄介です。それがあたかも事実であるかのように現実の行動を起こしてしまうからです。妄想はあくまでも自分の頭の中だけのもの、ということがすっぽり抜けてしまっているのです。だから、いきなり彼を問い詰めて困らせるというようなNG行動をとってしまいます。

2.妄想を元に意味不明な行動をしない

これは完全に男性から嫌われる面倒な女の行動パターンと言っていいでしょう。例えば女性からメールをしたら返信がなかなか返ってこなかったとします。この時の正解行動は特に何もしない、なのですが、妄想力を発揮してしまうと全く逆のことをやってしまいます。つまり、さっきのメールにどこか悪いところがあったのかもしれないと考えて、そのことを謝るメールを送ってしまうのです。それでも彼から何も返事が無かった場合、更にメールをしたり電話をしたりと、うんざりする程の面倒くささを発揮します。これをもしも続けたとしたら、面倒くさいと嫌われてしまいます。女子どうしであれば、この行動は不安からのものだな、とある程度理解できます。しかし、男性からは全く理解不能な行動ですので気をつけなければいけません。

3.妄想を根拠に疑わない

妄想力が高いと、ちょっとしたことをきっかけにして、浮気しているのでは?嘘をついているのでは?と疑うようになってしまいます。これは男性からすると厄介です。なぜなら、何もしていないという証拠は提示することができないからです。あとは疑われるようなことはしていないというのを信頼してもらうしかないのですが、妄想で疑っている彼女にはなかなかそうした理屈は通りづらいものです。そのため、結局彼に嫌われて別れてしまう、という結末に至ることがほとんどです。

妄想力が高過ぎる場合、男性にとってその女性は面倒くさい存在になってしまいます。根も葉もない噂どころか、ただの自分の妄想で、疑われたり面倒な行動を取られたりするわけですから。そんな面倒な女が嫌われないわけはありません。妄想するのは勝手ですが、妄想と現実を混ぜこぜにしないことを注意しましょう。大好きな彼との恋愛を長続きさせるためにも、妄想のし過ぎは厳禁です!

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
年上男性が求める女性像って?年上モテする女の特徴
魅力的な女になるには?幸せを引き寄せる簡単テクニック
結婚への近道!男が本当に求めているのは「自立した女」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Little_Li

恋愛】の最新記事
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3
  • 一筋縄でいかない恋にハマる! AB型女子の隠れたセックス観
  • 「好きやねん!」大阪府民の恋愛傾向と相性を徹底解説!