同窓会で再会する男性は学生時代の自分のことを知っている人というわけですから、以前の印象とのギャップということも考慮しなければいけません。以前の自分と今の自分の印象が女性として同級生の男性にどのように映っているのかは重要です。

 30歳前後のアラサー女子が同窓会で恋愛発展率を高めるための基本三原則(NG行動)をご紹介します。

 

 

女性らしくきれいになったと思われれば印象アップ

 

以前よりも女性らしくなってきれいになったと思われれば印象アップにつながりますが、反対だった場合には男に嫌われることになってしまいます。

1.人を見下した態度や悪口を言う

特に学生時代「良い子」という印象だった人がこうした態度を取っていると、ギャップが激しく嫌われることにつながります。年齢を重ねるごとに外見上にも変化が当然表れますから、老けて見えるようになるということはあります。しかし、実は男はそうした外見の変化よりも内面の変化に強烈な印象を受けるケースが多いようです。人を見下したり悪口を言ったりということはどんな場合でもNG行動ですが、久々に再会した女性がそんな愚痴や他人の悪口ばかりだったら、恋愛対象になるはずもありません。

2.明らかに合コンのノリで来る

同窓会が出会いの場になっていることは事実です。私たちもそのつもりで行くべきです。しかし、本来の目的は昔の仲間と集まって楽しむというところにあります。そのため、その目的からはずれた部分を主な目的としてやってきている女性ははっきりいって嫌われます。その態度が見え見えの場合は下手をすると次から呼ばれなくなるということさえあります。再会して恋に落ちた、ということもあるかもしれませんが、それはあくまでも結果なのです。合コンの席ではないということを念頭に置いておかなければいけません。

3.「同窓会なのに?」という場違いな服装

 年齢を重ねると自然とメイクが濃くなってしまったり、若い頃のようにはやりのファッションを気にしなくなったりという女性が増えてきます。しかし、男性は外見はしっかりと見ています。メイクに関しては、男性は基本的にナチュラルメイクを好みますから、自然に見えるメイクの仕方を研究しておくべきです。また、服装はフォーマルが基本ですが、あまり高価すぎる身なりはかえってドン引かれます。もちろん、普段着でもOKですが、スニーカー系のカジュアルすぎる女性は即、恋愛対象外になるので覚悟してください。

同窓会は昔の仲間と楽しむためのものですが、それでも私たちは出会いにつなげるべくして動きましょう。

 かならず覚えておきたいのは、同窓会には時間が限られているということ。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。どこでどんな出会いが生まれるのか分からないのですから、その行動を短時間で有利に進めるためにも、NG行動は絶対に避けなければいけません。劣化した、オバサンになった、性格が変わった、などと言われないように、同窓会には覚悟を持って臨みましょう。これは勝負なんです!

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
男が見せる恋愛サイン、無意識の行動って?
結婚への近道!男が本当に求めているのは「自立した女」
「早く結婚したい!」結婚を望むあなたにささげる3つの習慣
Written by 七瀬朱音
Photo by 采采蠅

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」