近年、自立した女性が増加しているからなのか、男性に甘えられない女性は多くなってきています。頭では素直に甘えた方がいいと分かっていても、なかなか実行に移せない……でも甘えたい!と思っている人も多いはず。そこで甘え上手になる方法について紹介します。
 

そもそも「甘える」とはどういうことなのか?

 

そもそも「甘える」とは一体、どういう事でしょう。
欲しいものを買ってもらう? ワガママを聞いてもらう? そんな甘えは何か違うなって、思うのではないでしょうか。
 
「甘える」とは「男性に可愛がられること」だと思います。
たとえば重い荷物を言わなくても持ってくれたり、子供のように何かいつもヨシヨシしてくれているようなもの。
 
本来は男性が気付いて女性をそのように扱ってくれたら嬉しいですが、なかなか率先してやってくれない男性も多いですよね。
 
甘えたいけど素直に甘えられず、やきもきしている女性も多いのではないでしょうか?

なぜ「甘え」られないの?

 

なかなか甘えられない原因にはいくつかあります。たとえば幼少時に父親に聞いてほしい話を聞いてもらえなかったなど、幼少期の人間関係が良好じゃなかった人がほとんどです。
 
実を言うと、筆者もそうでした。両親が離婚して父親に甘えられず「母に心配かけずに頑張らなきゃ」と考えるように。そうして生きてくうちに「甘える」という感覚がわからなくなってしまいました。自分一人で頑張る事しか知らないからなんですね。
 
それでもずっとどこかで甘えたい願望と欲求は強まってくばかりで、こっちが何も言わなくても甘えさせてくれる男を探すように。
 
だけどこっちは肩肘はって生きていたので、男性から見たら何か怖い、強い女。だから甘えさせるというよりもお互い何を考えてるのかよくわからなくなり、ギクシャクして喧嘩が増えるという悪循環に陥ってしまうのでしょう。

過去のあなたを受け入れることが大切

 

ではどうすればいいのでしょうか?
過去を遡って、何故甘えられない自分になったのかを探しましょう。「あたしはそうじゃない」と思えば、自分自身を見つめなおさなければ永久に見つかりません。
 
「確かにそうかもしれない」と素直に受け入れることが出来れば、必ず原因が見つかります。だって甘えられずに止まったままの「あなた」は、ずっと心の奥にいるのですから。
 
そして甘えずに頑張っていた原因となる自分を見つけたら、大人の自分が子供の自分を優しく抱きしめてあげてください。「よく頑張ったね、もう甘えていいんだよ」と。
 
発見出来たら、あとは簡単です。そういう自分がいた事を受け止めて、それをパートナーに話してみましょう。
 
最初は上手に甘えられなくても大丈夫。「あなたに甘えたいから受け止めてね」と伝える事が出来たら、必ずあなたは変わっていきますから。少しずつ自分を変えてくださいね。
 
(yummy!編集部)
 
■思いやりが大切「甘え上手」と「わがまま」の決定的な違い
■甘え下手の女子に実践してほしい!シチュエーション別模範解答
■人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
 

恋愛】の最新記事
  • 「色気って何?」大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • 「フラれやすい女 ⇒ フラれにくい女」彼が離れられなくなる彼女になるための5つのポイントとは?
  • 「愛され女子の7か条」気になる彼は40歳、年上男性を夢中にさせるには?
  • 気付いたらいつも都合の良い女に……自信を持って幸せな恋愛をするために
  • 付き合う前のSEXってアリ? エッチをしない方が良い1つのパターン
  • 女性ホルモンもアップ? 乙女ゲームで現実の恋愛力もアップする理由
  • なんでモテないの? 男性が意外とチェックしているポイントとは
  • 一途な男を育てたい! 彼が離れられなくなるアメとムチの使い方