「いい歳なんだから、そろそろ嫁にいったらどうなの?」「いつになったら孫の顔が見れるのかねぇ」実家に帰るたびに両親からこんな言葉を浴びせられてうんざりしませんか。「言われなくても自分が一番危機感持ってるよ」と反撃したくても虚しすぎて声も出ない……。そんな辛い思いをしている方に彼氏いない歴29年から大逆転で幸せをつかんだKさん(当時29歳)の禁断エピソードをご紹介します。

 

人見知りのせい?合コンも街コンもスルーされまくり

 

私は生まれてから29歳まで彼氏が一人もいませんでした。人見知りで自分に自信がなく、何をするにも消極的。恋愛に関しても奥手です。好きな人ができても告白するどころか、話かけることもほとんどできませんでした。かっこいい、素敵だなと思う人がいても、「きっとあの人は自分よりもっとかわいくて性格が良い子がタイプに違いない」とか「もう彼女がいるかもしれない」といつも決めつけてしまうのです。

社会人になってからは、友人の誘いで合コンや街コンに参加してみました。しかし、せっかく男性から話しかけられてもビクビクしてしまい、無愛想になってしまいます。次第に自分は会話の輪から外れ、傍観者のようになってしまうのです。歳を重ねるにつれ、男性と楽しく話してみたい、恋愛したい、結婚したいと欲が膨れるばかりで、焦りが募ります。

そんな私を見かねて、高校時代の同級生がメール占い「幸せのたまご」を教えてくれました。「私の友達が相談したら彼と復縁できたって言ってたから、結構当たるみたいだよ」と言われ、もう年齢的にも余裕がなかったのでさっそく相談してみることに。すると、私が自分の性格について伝える前に先生から「あなたはこれまでの人生において、消極的な行動によって様々なことで損をしてきましたね」と言われ、自分の心を見透かされたような気がしました。そして根拠がないのに「先生の言うとおりにすればすべてが上手くいく」と思えました。

先生からのアドバイスを忠実に実行してからは、自分自身や行動に自信を持てるようになり、それまでの生活とはまったく別の世界で過ごしているような気分になりました。そして2週間後のこと。毎日犬の散歩に行っている公園で、よく見かける若い男性に声を掛けられました。そしてベンチに座って少し話しているうちに、「実は前々からずっとあなたのことが気になってしました。よろしければ、僕と交際していただけませんか」と告白されたのです。

 

小さなきっかけで大きな転機に…

 

Kさんと彼は今も毎日ラブラブな日々を過ごしており、近々入籍予定だそうです。「幸せのたまご」は、私みたいに内気な女性に勇気を与えてくれます。先生に相談して本当に良かった」とのことでした。[詳しくはこちら]

Kさんのようにこれまで恋愛経験がない女性でも、「幸せのたまご」で鑑定を受ければ人生が大きく変わるかもしれません。初回鑑定は無料なので、ぜひ試してみてください。

【関連リンク】
運命の人に出逢うメール占い「幸せのたまご」
Written by Gow! Magazine編集部/PR記事
Photo by Luciano Meirelles

恋愛】の最新記事
  • 職場でもプライベートでもモテる「機嫌がいい人」になる5つの方法
  • 失敗すると生き地獄に転落!「社内恋愛」の泥沼エピソード
  • とてもいい子なのにモテない女性……その理由と脱却方法を探ってみた
  • 無意識に陥ってしまう……「上から目線女性」の抜け出し方
  • 社内恋愛を少しでも長続きさせるための鉄則!
  • 「出会いがない」は言い訳にならない! 恋愛につながら出会いの法則
  • もしや「こじらせ女子」?恋愛が上手くいかない女子の特徴13選
  • 「それって幸せなの?」と聞きたくなる自称「いい夫婦」の日常