たくましく、自分を叱ってくれる肝っ玉母さんのような女性を好きなM男もいますが、はかなく可憐で、つい守ってあげたくなるような女性を好む男性もいます。
 
「守ってあげたくなる女性」というと、華奢な体つきで病弱で……というイメージかもしれませんが、普通の健康体の女性だって、少しの工夫で守ってあげたくなる女性に大変身できるんです。
 
筆者の周りのモテを追求してきた女性たちに、簡単にできる「守ってあげたくなる女性」を演出する方法を取材したので、紹介します。
 

「守ってあげたい」と思わせる女になる方法その1:カバンは肩にかけるのではなく、肘の内側にかける

 
カバンを肩にかけると、どうしても二の腕が強調され、重い物をかついでいるようでたくましく見えてしまいます。
カバンは肩にかけるのではなく、肘の内側にかけるようにしましょう。こうすることで、重たい物を頑張って持っている女性に見え、男性はつい「荷物、持ってあげようか」と言いたくなるのです。
 
ファッション誌のカバンを紹介しているページで、モデルさんがカバンを肘の内側にかけているページを見ると、持ち方の参考になると思います。

「守ってあげたい」と思わせる女になる方法その2:大きなカバンは持たない

 
重たいものを持っていると、力持ちの女性の印象に。カバンはできるだけ小さいものを選びましょう。肩かけポシェットがベスト!
 
気合いを入れる日は、肩かけポシェットに携帯、財布、ハンカチ、アイブロウ、グロスだけを入れて、後の荷物はロッカーに預けてしまいましょう。
 

「守ってあげたい」と思わせる女になる方法その3:目元はふんわり感を大切に

 
黒々としたアイメイクは、男性には気の強い女性に見えてしまいます。アイメイクは黒を使わず、ベージュやブラウンで仕上げると、やわらかい少女のような印象になり、男性は気を許してくれます。もちろんカラーコンタクトはNG!
 

「守ってあげたい」と思わせる女になる方法その4:ご飯は遠慮せずに食べる

 
小食の子は守ってあげたくなる! と思いがちですが、反対です。遠慮せずに笑顔でたくさん食べる女子に、男性は癒やされます。
 
楽しく食事をしたいのにすぐ「おなかいっぱい」と言われると、食事の時間も減ってしまうので男性は楽しくありません。たくさん食べる女性のほうが「もっと食べさせてあげたい、一緒にいたい」と思うでしょう。

「守ってあげたい」と思わせる女になる方法その5:ゆっくりと話す

 
会話を盛り上げようとしてマシンガントークを展開するのは、おばちゃんのようです。明るい子と見られるために、手をたたきつつ大笑い……だなんて論外。
 
かといって、キャバ嬢のような会話テクを身につける必要はありません。普段より少しゆっくり話すようにすると、ちょうどよく色気も感じられ、男性も「聞いてあげないと」という気持ちになります。
 

普段の行動がモテにつながる!

 
いかがでしたか。
普段のなにげない行動を少し変えるだけでモテにつながります。初めのうちは意識していなければなりませんが、やがて自然とモテしぐさができるようになるはずです。
 
最近は草食系男子も増えていますが、「守ってあげたい」という本能が男性には眠っているもの。ここでご紹介したテクを使えば、その本能が目覚めるかも?
 
(yummy!編集部)
 
■もっと愛され彼女になる! 彼の愚痴に対する「100点対応」LINE
■もっと大切にされたい!恋愛体質の女子が「愛され体質」になるための4STEP
■年上男性を夢中にさせるには?愛され女子の7ヶ条
 

公開日:2013年11月25日
更新日:2020年2月10日


 

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」