「レンタル彼氏」というビジネスを知っていますか?
 
好みの男性キャストを選び、手をつないで街を歩いたり、食事やお酒、映画や夜景を楽しんだり……
女性がお金を払って、まるで本物の恋人同士かのようなラブラブ、ドキドキのデートを楽しむという新種のサービスなんです。
 
他人とのデートに金を払うなんて、いよいよ世も末……と感じてしまうのは筆者だけでしょうか。
 
ところが、指名料や出張料、交通費や飲食代などを合わせて、1時間1万円を超える場合もあるにも関わらず、利用者は急増中なんだそうです。
実際の利用者の声を集めてみました!
 

レンタル彼氏体験談 その1:プチ浮気気分

 

「彼とケンカをしたときとか、なんとなく倦怠期だなと感じるときなんかに、レンタル彼氏を利用しています。と言ってもまだ2回だけなんですけどね。彼には感じないドキドキ感や、ときめきがあって、けっこう刺激的ですよ。浮気ではないですけど、プチ浮気気分を味わえます」(29歳/歯科衛生士)

レンタル彼氏体験談 その2:疑似恋愛を楽しめる

 

「束縛したりされたり、なかなか会えない寂しさを感じたり、実際の恋愛って自分の気持ちに振り回されてばかりで面倒ですよね。でもレンタル彼氏はそんな心配がないので、心置きなく疑似恋愛が楽しめます。このシステムができて、本当によかったなって思いますね」(32歳/編集)
 

レンタル彼氏体験談 その3:甘えたかった

 

「仕事で疲れ切っていて、とにかく誰かに優しくされたかったんです。こういったシステムは、後腐れなく利用できるので、本当に必要なときだけ男性に甘えられる。ちょっと甘えたい、ドキドキ恋愛体験したいってときには、本当に便利だと思います。しかもイケメンぞろいなので、サービス、クオリティともに大満足」(30歳/銀行)

レンタル彼氏体験談 その4:女性として見られたい

 

「結婚して仕事も辞め、主婦業だけをやっていると、会話をする男性って夫くらいなんですよね。でも、毎日一緒に生活していると、女性として扱われることも少なくなってしまうんです。女としての人生にちょっとあせりを感じて、レンタル彼氏を利用しました。自分よりも若い男の子に優しくされると、女性としての本能が目覚める気がします」(34歳/専業主婦)
 

レンタル友達、レンタル家族まで……レンタルサービス時代到来

 

ちなみに、レンタルサービスがあるのは“彼氏”だけではありません。
「レンタル彼女」「レンタル友達」「レンタル家族」に「レンタルおじさん」まで、さまざまなレンタルサービスが登場している昨今。
 
必要なときに必要な人をレンタルできるサービスは、たしかに便利で需要もあるのかもしれません。
でも「なんだかちょっとむなしい気もするな」と思っている人も少なくないのでは。
あなたはどう思いますか?
 
(yummy!編集部)
 
■【一時間千円】話題の“おっさんレンタル”利用する人の目的はなに? 
■【実体験】「好き」が確信できないとき彼氏以外とデートするといい理由
■大切にされたい!レンタル女、リース女、購入される女の違いとは
 

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」