あなたは運命の出会いを信じていますか?
「結婚は縁だから」とよくいいますが、その言葉通り「いまの相手とは不思議な縁を感じた」と語る人は少なくありません。

プラチナ・ギルド・インターナショナルが既婚または婚約中の男女1763人に行った調査でも、男性の64%、女性の59%の方が「結婚する運命を感じた」と回答。
ほぼ半数以上の方が運命の出会いを実感している、という驚きのデータが出ているのです。

今回は、そんな女子が運命の出会いを実感したエピソードをご紹介しましょう。

 

運命を信じたくなる!相手に不思議な縁を感じた体験談

 

● その1:両親が望んだご縁?

「主人の義両親に初めてお会いした日。名前を聞かれて『みなみです』と答えると、とてもビックリされました。
結婚して数ヶ月経ってから義母に言われました。主人がもし女の子だったら『ななみ』と名付けるつもりだった(漢字も同じ)。

数年経って、三人目が生まれたら待望の女の子(義妹)だった。もう名前は決めていたのに、1週間先に産まれた親戚の赤ちゃんの名前が一文字違いだったので、悩んだ挙げ句、違う名前をつけることになった。

まさか30年経ってから願いが叶うなんて。ななみちゃんはうちに嫁ぐことがずっと前から決まってたのね。
と言われました。とても感動したエピソードです」

(引用元:『発言小町』縁って、あるんですね!)

● その2:ドラマな女

「私の場合どういう訳か偶然的な出会いから付き合うケースばかり。

ちなみにいまの彼氏との出会いは、ずっと見たかったDVD映画をレンタルしたんですが、そのとき家のDVDが壊れてしまい、初めてのマン喫で映画を見ました。

その帰りの道で、酔っている社会人のグループのひとりが私にぶつかり、そのときは『ゴメンナサイ』といわれただけでなにもなし。

次の日会社にその彼からTELが来て、『昨日名刺を落としたのを拾ってTELしました』とのこと。

これをきっかけに付き合うようになり、ハッピーな毎日。彼も『自分でもなぜこんなことをしたのかはわからない。不思議だ』といっています(笑)」

(引用元:『発言小町』偶然?運命?の出会いをされた方!)

● その3:ただの偶然?

「私の誕生日は2月11日、義母も2月11日です。今年になって気づいたのですが、干支も同じです。夫は2月21日生まれです。

夫が若い頃に亡くなった義父の命日は2月22日です。私の父は去年2月12日に亡くなりました。

2と1ばかり並んでいます。やっぱり縁があったのでしょうかね。国際結婚して16年目になりました。
そういえば、結婚記念日も12月20日です」

(引用元:『発言小町』不思議なご縁の話)

 

関連コラム

 

自分の恋愛未来図を予測?高い的中率が噂の「メール占い」
将来の不妊リスクのために…妊娠望む女性達の卵子凍結という選択
パンパン足が劇的変化!1日3粒でムチッとBODYとサヨナラ!
彼とヨリを戻した禁断の方法とは?「海の中を歩いた」奇跡の体験
(参考)
結婚する運命を感じる確率 男性は5.7人に1人、女性は5.2人に1人(Business Media 誠)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1210/15/news066.html

Written by 柚木深つばさ
Photo by Mike Monaghan

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 片思いで悩んでる人必見!恋愛を成就させるマル秘テク
  • 「もしやバレる……?」秘密の社内恋愛中に男性がヒヤリとした瞬間  
  • 「年下すぎる彼女」にドン引き? 年の差カップルが気持ち悪い理由を解明
  • 人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法
  • 男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク
  • 男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選
  • 20代男子に増殖中!恋愛に無気力な「絶食系男子」攻略法
  • 1つの愛の形!不倫恋愛で誰も傷つかないための必須マナー6つ
あなたへのおすすめ