恋愛において、年齢の壁は果たして存在するのでしょうか?
 
当然のことながら、愛の力は簡単に年齢差の壁など超えてしまうものです。
好きになった相手がたまたまうんと年上だった、あるいは、かなり年下だったからといって、その年齢差が障壁になる可能性は低いと言えます。
 
なかには年上の男性としか付き合わないという女性もいて、年上好みの女性は、10歳以上も年上の男性を求めるものです。
 

年上男性の魅力

 
たしかに年上の男性には、同年齢や年下の男性にはない魅力をたたえた人が多いです。
経済力や地位、あるいは人生経験の豊富さなどが裏づける包容力。男性の大きな羽に包まれている、という実感を与えてくれるのは、圧倒的にかなり年が上の男性の方でしょう。
 
年上志向の女性は、上昇志向の強い野心家が多いです。
だから年上男性の言いなりになったり、つねに相手に主導権を握られたりというケースは少ないものなんです。
上手に相手を手の上で転がすのは、むしろうんと年下の女性の方であるのが事実。
 
多少の年の差であったら、むしろ何歳か男性の方が年上の方が恋愛はうまくいくものです。
なぜなら、基本的に男性とは女性をエスコートする存在だから、多少なりとも経験や財力があったほうが難なく女性をエスコートできるから。
もちろんこれは一般論で、個人差は大きいでしょう。
 
大きな年齢差だからこそ、女性の方が芯が強く、自立している場合が多いと言えるのです。

年上男性を求める女性がそなえるべきもの

 
それでは、万が一芸能界を騒がせるような、20歳以上も年上の男性と付き合うことになったら、その恋愛を長続きさせるコツとはなんでしょうか?
 
相手が何歳であっても、男性が女性に求めるものは変わりません。
 
とくに外でいきがっている男性ほど、愛する女性の前では甘えてみたいものです。
甘えると言っても、子猫が甘えるような甘え方ではなく、また、個々にいろいろな甘え方があるでしょう。
 
しかし男性は、恋人や妻の前では、不条理なワガママを言ってみたいものなのです。
そう、どんなワガママを言っても、それをふんわり受け止めてくれる女性こそが、超年上男性の求める理想のタイプなのです。
 
相手がうんと年下の場合より、むしろうんと年上のほうが、より強く甘えさせてくれる異性を相手として求めるように思います。
 

心得るべきは年齢差よりも老化の壁

 
そして、もう一つの心得。
世代間のギャップは、好きになったその時点で乗り越えられているはず。問題は、相手がさらに年を重ね、いずれ年齢による衰えが訪れても、変わらず彼を愛し続けられるかということです。
 
老化は残酷なもので、誰にもまんべんなくやってきます。
風貌の変化、体力の低下、気力の低下、男性機能の衰え……そんな壁を一緒に手に手を取って乗り越えて行けるかどうか、まず自問することが必要です。
 
この自信がなければ、年齢の壁が思わぬ悲劇をもたらすことについて、あらためて考えなければならないでしょう。
 
(yummy!編集部)
 
■年上の男性に憧れてるけど、私は向いている?年上彼氏向きな女性の特徴をご紹介
■年上男性を夢中にさせるには?愛され女子の7ヶ条
■実際にあった年の差恋愛のエピソード紹介!
 

公開日:2013年10月23日
更新日:2020年2月7日


 

恋愛】の最新記事
  • もう離したくない♡ 彼氏からずっと愛される女性の特徴
  • 脈アリ?恋愛対象外?やたら馴れ馴れしい男性の本当の気持ち
  • かわいいのにモテない!第一印象が悪い女性の特徴
  • モテる男を本気にさせる。その他大勢にならない方法
  • 隣の芝は青く見える?「略奪愛」がうまくいかない理由はコレ
  • 2人きりのときに男に嫌われるNG行動3つ
  • 重すぎる!彼氏の心が離れていくNG行動はコレ!
  • 食事中に注意したい男に嫌われるNG行動3つ