恋愛において、さまざまな格差があるカップルたちを“ぎゃっぷる”と呼びます。
男とは? 女とは? カップルとは? そんな世間の先入観にとらわれないばかりか、痛快なほど逸脱した人々に、ある種の清々しさを感じるのは筆者だけでしょうか。
 
意外と身近に存在するぎゃっぷるたち。
筆者の周りにいるぎゃっぷるをリサーチしてみました。
 

その1:虚弱彼氏(28歳)×元気すぎる彼女(31歳)

 
もやしのように白くてひょろ長い彼氏と、サーファーで真っ黒に日焼けした元気で強そうな彼女。
彼女が彼氏のことを「〜さん」と呼び、彼氏が彼女を呼び捨てにする光景には違和感を覚えますが、とても仲がいい様子。

その2:怖がり彼氏(26歳)×肝っ玉彼女(26歳)

 
同棲中のカップルですが、彼氏はゴキブリが大の苦手。
ゴキブリを見た部屋にはひとりでいられず、玄関前で彼女の帰りを待っていることがあるらしい。
これでは、彼女はますますたくましくならざるを得ませんね。
 

その3:几帳面彼氏(31歳)×食べこぼす彼女(32歳)

 
彼はテレビを観ながらコロコロ、枕に髪の毛を見つけてコロコロ、彼女の食べこぼしをコロコロ……
そんな彼から無言の圧力を感じながらも、屈することなく大好きなポテチのり塩味を食べる彼女。
 
彼氏のほうが片づけ上手、きれい好きなんて、すてきなカップルではないですか。
 

その4:ピンク好き彼氏(36歳)×地味好き彼女(31歳)

 
男性にして無類のピンク好きである彼氏。
どこにいても目立つのは、結構便利らしい。
 
もちろん、2人の部屋にあるピンクの歯ブラシは彼氏のもの。
彼女の歯ブラシは水色です。

その5:スイーツ彼氏(29歳)×酒飲み彼女(27歳)

 
外食に行くと、ビールを頼む彼女とスイーツを食べる彼氏。
彼はまったくお酒が飲めないため、スイーツがお酒代わりなのだとか。
 
しかし、おつまみ好きの彼氏とは、食の好みが意外と合うらしい。
 

“ぎゃっぷる”共存のコツ

 
多種多様であることには違いないカップルたちですが、すべての“ぎゃっぷる”に共通する点がひとつだけありました。
それは、相手のありのままを受け入れ、尊重していることです。
 
これこそが“ぎゃっぷる”共存のコツなのではないでしょうか。
 
本当は無理しているんじゃ? という外野の声など無視し、どこまでも手を取り合ってわが道をつき進んでくださいね!
 
(yummy!編集部)
 
■男女の役割が逆転!? 補い合って良いカップルになる秘訣とは?
■気づかぬ内にあなたもしてる!? “隠れ男女差別”とは
■男はみんなプライドが高い! 彼氏とのケンカをきっかけに絆を深める方法
 

公開日:2016年8月26日
更新日:2020年2月4日


 

恋愛】の最新記事
  • タロット占い|自分に自信を持てない……私も幸せな恋愛ができますか?
  • 恋愛占い|セックスフレンドとの関係、恋愛に進展することはある?
  • 自分の気持ちがわからない!彼に対するこの思い、恋ですか?
  • 恋愛タロット占い|彼氏は元カノよりも私のことを愛していますか?
  • 好きになるのは全員ダメ男、今後の恋愛遍歴を浄化する方法とは?
  • 恋愛タロット占い|もうすぐ訪れる!あなたが経験する恋の全貌
  • 恋愛占い|モテたい!たくさんの異性を虜にするには?
  • 彼の気持ち占い|二人の曖昧な関係を彼はどう思っている?