「マイクロピグメンテーション」と呼ばれる医療アートメイクをご存知ですか?

タトゥーとは違い、数か月〜数年で消えるアートメイクなのですが、いま、海外の女性たちの間で乳首にこのアートメイクを施すことが流行しているらしいのです!

 

海外の女性の間で乳首タトゥーが流行中!?

 

このアートメイク技術は、もともと障害を持っていてメイクができないひと、事故に遭ってしまい顔や体に傷があるひとなどのために開発された技術。

この技術が、いま女性の間で流行しているらしいのです。

マイクロピグメンテーションの技術者であるケリー・フォーショウ氏が「The Sun」誌に語ったところによると、患者の多くは乳がん手術により乳房や乳首を失っていたり、事故や生まれつきで乳房に傷やあざを負っている、豊胸手術に失敗するなどしているそうです。

そんな女性たちのために、彼女が施しているのが「乳首タトゥー」。

フォーショウ氏は、「この施術では乳首の突起を作ることも可能で、完全に乳首と乳輪を元通りに再現することが可能だ」と語ります。

手順は簡単で、患者が希望する乳輪の形を描き、その上に色を付けていくという単純なもの。

白人女性のほとんどは、肌の色に近い色の乳輪を持っています。

しかし、施術において多くの患者が希望するのは、乳輪、乳首の色を暗く、大きくすることなのだそうです。
中には、乳輪をハート型や星型、ひし形にするというひともいるそう。

なんでも、乳輪を目立たせることで、傷痕に目がいかないようにするためなのだとか。

この施術には約2時間半かかり、費用は日本円で約6万円。局部麻酔をするため、処置は無痛で行われます。

フォーショウ氏によると、現在この施術について多くの問い合わせが来ているそうですよ。

 

いずれは日本でも流行するかも…?

 

実際に施術を受けて乳輪を濃く、大きくした患者の多くが「よりフェミニンでセクシーになった」と満足しているのだそう。

乳輪をハート型にした女性も、「彼氏はこの乳輪を『人と違っててセクシー』だって言ってくれるし、乳輪をかわいくすることですごく女性らしい気分になるわ」と語っています。

乳輪の色が濃いほうがセクシーというのは、日本人にはない感覚ですね。

今後、日本でも流行するかもしれない乳首タトゥー。あなたならどんな乳輪にしますか?

 

関連コラム

 

努力なく無理なく頑張らなくても痩せる!?アレをするだけのダイエット
新しい彼女から元彼を取り戻した!復縁を叶えた最後の手段とは?
つま先の骨を削る手術!?美容整形の最先端「シンデレラ整形」
たった3分でみるみる小顔に!ヘッドマッサージでリフトアップ
Written by 溝野こねこ
Photo by KateLynMODEL

恋愛】の最新記事
  • 職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」