彼氏が草食系でもっと男らしくなってほしい、と嘆いている女子のみなさん。世の中には、「かっこよくてリードしてくれる彼氏とかわいくて健気な彼女」というようなイメージとは真逆の、男女逆転なカップルの形があるって知っていましたか? 
 
そんな彼女たちは、従来とはひと味違った、新しい男女の関係を作り上げてくれそう。
 
今回は、男女逆転カップルにまつわる恋愛エピソードを調査してみました。
 
そこで今回は筆者が独自にリサーチしてみた、男女逆転カップルの恋愛エピソードをご紹介します。
 

その1:お酒の強い私とお酒が弱い彼

 
「会社で飲み会があるたびに、上司から『飲め飲め』と言われる彼。でも、彼は下戸なので、私がこっそりとそのお酒を飲んであげるのが恒例。おかげで帰りは、彼が私を介抱することになりますが(笑)。役回りとしては逆でも、お互い苦手なところをカバーできているので、私はこんな関係がいいと思っています」(28歳/IT)

その2:運送会社に勤める彼女と調理師の彼

 
「長距離ドライバーの私は、家に帰るのも週に何回か。下手をすれば、月に何回という場合もあるので、彼と会える日はすごく貴重です。そういう日は、彼が自慢の料理を振る舞ってくれるので、私が仕事で疲れて帰ってくる夫で、彼が旦那の帰りを待つ妻みたい。めずらしいカップルでしょうが、いまのところふたりの関係は順調ですよ」(31歳/運送)
 

その3:好待遇な彼女と家事全般得意な彼

 
「給料の差が倍近くある私たち。おのずと、ふたりの上下関係も私の方が上になりがちだけど、彼が家事全般やってくれるので同棲も安心して始められました。周りの友人からは『男の収入が低いと、やりづらくない?』と言われますが、私が家事全般まったくダメなので、そんな自分を許してくれるのは彼しかいない! と思っています」(29歳/広告)
 

その4:求める彼女と尽くす彼

 
「家事全般を担当している彼ですが、あるとき私が『野菜炒めは食べ飽きたから、ほかに作れない?』と、図に乗ってしまったのがいけなかったです……それ以来、彼が料理を作ってくれなくなってしまったので、サプライズプレゼントをあげて彼の機嫌を直しました。もしかしたら、彼女のご機嫌を取る男性の気持ちって、こんな感じなのかも……」(30歳/販売)

その5:おおざっぱな彼女と美容を気にかける彼

 
「化粧品メーカーで働いている彼は、つねに美肌でいることを意識している様子。この間も、私が仕事で疲れていてメイクを落とすのを面倒くさがったら、『もー、ダメでしょ。俺でさえ、帰宅して洗顔、化粧水、乳液は習慣なのに』とのお叱りが……でも、彼のおかげで肌は綺麗になるし、彼も自社製品を使ってもらえてうれしいみたいなので、私は多少彼が乙女っぽくても全然気にしていません」(32歳/小売)
 

男女逆転カップルはお互いの女子力と男子力を補う関係!

 
それぞれのエピソードを見てみると、男女逆転カップルはお互いの女子力と男子力を、いいあんばいで補うことで、関係がうまくいっているようです。
 
これなら結婚後の生活も、安定した関係が続きそう。
 
草食系男子や乙女系男子は恋愛対象外、と決めている女子のみなさんは、今一度彼らを恋愛対象として検討してみてはいかがでしょうか。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■彼氏が思わずゲンナリ! 男前すぎる彼女に引いたエピソード
■キュンとなる!男性が可愛いと感じた「彼女の失敗エピソード」
■実際にあった年の差恋愛のエピソード紹介!
 

公開日:2013年5月2日
更新日:2020年1月31日


 

恋愛】の最新記事
  • 男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?
    男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」とは?
  • 付き合う前に「ホテルに誘う男性」に流されないための心得3箇条
  • 好きな人に告白してはいけない? 脈ナシ男性を振り向かせる秘訣
  • 浮気、ヒモ、DV…ダメ男にはまった女性が陥る「不幸志向症」
  • 告白文化はレア?欧米ではスタンダードな「デーティング期間」
  • 容姿?性格?価値観?恋人に対してもっとも重視するべき要素TOP3
  • 一筋縄でいかない恋にハマる! AB型女子の隠れたセックス観
  • 「好きやねん!」大阪府民の恋愛傾向と相性を徹底解説!