「今までで、惹かれた女優さんは太地喜和子さん一人だけ」

かつてそう述べたのは、日本を代表する名優として役者人生を生き抜き、今月14日に90歳で他界した三國連太郎です。

彼は日本映画界に多大な功績を残す一方で、奔放な恋の遍歴でも有名でした。

そんな彼を本気にさせた唯一の女優、太地喜和子。

彼女の魅力と三國連太郎との関係に迫ります。

男たちを狂わせた!名女優・太地喜和子とは


女優・太地喜和子(享年48歳)は、12歳年下だった故・中村勘三郎も夢中にさせたと言われている、元祖魔性の女です。

彼女自身もまた48歳という若さでこの世を去りましたが、昭和を代表する実力派女優として、また、人々を魅了した美しきセックスシンボルとして、1992年に没するまで、鮮烈な生涯を駆け抜けたのです。

関連キーワード
エンタメ, 恋愛】の最新記事
  • 週末は渋谷で女子会!JOYSOUND×Netflixのコラボルームがオープン
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」最終回ドラマレビュー
  • 胸くそ悪いけど、なぜか癖になる…後味悪い結末が待つ映画3選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー
  • もうすぐW杯! 日本戦でおさえておきたい注目イケメン9選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第八回ドラマレビュー 
  • なつかしい…!今はなき化石CM、あなたはいくつ覚えてる?
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第七回ドラマレビュー