長いシングルの状態がいつからか当たり前になり、危機感を抱くことなく、おひとりさま人生に甘んじる女性が増えている昨今。

そんな女性がいざ恋愛をしようとすると謎の息苦しさに見舞われることがあります。

そのとき初めて異変に気づく……これが「密着恐怖症」の恐ろしさです。

 

「密着恐怖症」チェックリスト

 

長くシングルでいると、いざ恋と向き合ったときに陥りがちなのが「密着恐怖症」。

心・身体・空間における「密着恐怖症」の一例をご紹介します。

【心の密着恐怖症】

●どうでもいいフリをする

好きな男性に対して「どっちでもいい」「どうでもいい」など心にもない投げやりな言葉を吐いてしまう。
後から、かわいげのない自分を責め、自己嫌悪するという悪循環に陥る。

●彼の都合に合わせたくない

彼の都合によって自分の予定が左右される、拘束される状況に反抗したくなる。
「今から会いたくなったから行っていい?」と言われると、反射的に「わたしにだって都合がある」と言ってしまうのは、見栄というよりも「彼がいないと生きていけない自分」になるのが怖いから。

●会う理由が欲しい

「会いたいから会う」という関係に飛び込めず、「用事があるから会う」というポーズをとってしまう。
「理由がなくちゃ会えないの?」と彼にスネられると嬉しい半面、こんなにラブラブなのは長く続かないだろうと怯える自分がいる。

【身体の密着恐怖症】

●手すらつなげない

彼と手をつなぐと、きまって鼻がかゆくなったり、頭がかゆくなったり……ごそごそしてしまい結局何分も手をつないでいられない。彼が至近距離にいると、物理的空間に違和感を感じる。
彼と出かけるとやたらトイレが近かったりする。

●抱きマクラにはなれっこない

彼と一緒の布団で眠ると、不眠になる。
相手の体温を感じながら眠る幸せなど夢のまた夢で、「抱きマクラになって」という彼の要望は拷問に値する!?

●キスに集中できない

キスをすると無意識のうちに濡れた唇を拭っている自分に気づく。 決して「キタナイ」と思っているわけではない……と心の中でいい訳をする。

【空間の密着恐怖症】

●ベッドでの位置に困る

彼と一緒に寝るとき「どちら側」に寝ようかと考えてしまう。
結局、どちらで寝ても違和感があるのは、いつも真ん中で大の字になって寝ていたからなのだと気づく。
ああ、大の字で寝たい! というのが心の声!?

●ムーディーな空気にいたたまれなくなる

いい雰囲気になると、オヤジギャグや変顔をしてしまう自分がいる。
ガッカリした様子の彼を見て落ち込むが、毎回耐えきれずにどこかでムーディーな空気を壊したくなるか、逃げ出したくなる。

●同じ空間に長時間は息が詰まる

お泊りしあう間柄になっても、同じ空間で3時間以上顔を突き合わせていると息が詰まる。
仕方がないので「おなかがすいたから、どこかに食べにいこう」とごまかしつつ、外出を促す自分がいる。

 

「密着恐怖症」は「恋愛恐怖症」の初期症状

 

もはや「恋愛恐怖症」の域なのでは? というご指摘はごもっとも。

もどかしさや自責の念が重なっていくと、「密着恐怖症」は「恋愛恐怖症」へと重症化しかねません。

恐怖症の予防策は「ひとりだとちょっと寂しいな」と感じる心を揉み消さないこと。

人と一緒にいる疲れ……それはときとしてひとりの寂しさに耐えるよりも忍耐を伴います。

日頃から自分の生活に「だれか」を受け入れる余裕と忍耐力を心がけることが、恋のフットワークを軽くするのではないでしょうか。

 

関連コラム

 

数年ぶりに恋愛市場へ復帰した女子あるある!エピソード5選
Gow読者アンケートで判明!彼氏できない原因は高すぎる理想?
膣圧ゆるいと男にフラれる?大きな声では言えない女子の嘆き
結婚間近で彼氏の浮気発覚!数少ない復縁カップルの体験談
Written by かぎあな
Photo by Jane Rahman

恋愛】の最新記事
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • 「富山県」に嫁ぐが正解?富山県民が幸せな結婚生活を送る理由
  • セックスの満足度が段違い! 女性がオーガズムに達する秘密の方法
  • 良いセックスはキスで決まる!男を悶々とさせるキスとは?
  • 彼氏からの愛情表現が物足りない…マンネリカップルに刺激を与えるのは嗅覚!
  • 熱い夜を過ごしたい! マンネリ彼氏、草食系男子を欲情させるテク6選
  • 男性が本命女子には「絶対しないこと」
  • 私の性欲は異常⁉ 女性の性欲の理由とコントロール方法